松戸の記事一覧

国際消防救助隊員  アルゼンチンへ派遣

1月13日に行われた松戸市消防出初式の消防演習

1月13日に行われた松戸市消防出初式の消防演習

火気を使うことも多く空気が乾燥しているこの時期、小さな油断が火災を引き起こす。その時、消火、救助で市民を助けてくれる力強い存在が消防士だ。

→この記事の続きを読む

「チーバベリー」デビュー1周年 いちご園と店舗の初コラボ 『ちば❤いちごフェア』開催

01昨年1月から県内の観光いちご園や直売所で本格販売が始まった千葉県オリジナル品種「チーバベリー」が、デビュー1周年を迎えた。「チーバベリー」は大粒、果汁たっぷりで、甘味に加え程よい酸味があるのが特徴。

→この記事の続きを読む

〈県民講座〉悪質商法のもたらすもの

人生100年時代を生きる知恵

akutoku_shouhou_denwa_kanyuあなたはもしかして、オレオレ詐欺などのような電話を受けても自分だけは騙されないぞ、と自信を持っている人だろうか。また、人がだまされた話を聞くと、何でそんなことで簡単にだまされるのかと不思議に思うに人かもしれない。

→この記事の続きを読む

風邪薬や漢方薬でドーピング?正しい知識を

松戸市薬剤師会

七草マラソン、松戸市薬剤師会のブースで=昨年

七草マラソン、松戸市薬剤師会のブースで=昨年

2018年新春、松戸市薬剤師会の薬剤師もピンクのビブス着用で参加する第63回松戸市七草マラソン大会。同大会にて松戸市薬剤師会は、アンチ・ドーピング啓発活動と麗老サポート活動を実施する。

→この記事の続きを読む

平成30年も笑顔で 落語口演会

千葉県立東葛飾高校落語研究部の卒業生3人(41〜43歳)が発起人となり、2001年から「地域で定期的な落語会を行おう」という趣旨で、アマチュア落語団体「黒い三連星」が活動を開始。毎年2回のペースで無料の落語会開いており、近隣の人たちに大変喜ばれている。

→この記事の続きを読む

《毎日新聞旅行》直行便利用 1日限定のウオーキングイベント! 伊良部大橋ウオーキング

伊良部大橋 (宮古島観光協会写真提供)

伊良部大橋
(宮古島観光協会写真提供)

2018年1月に開通3周年となる、伊良部大橋で1日限りのウオーキングイベントが開催されます! 宮古島を起点に池間島・下地島・来間島も巡る南国絶景海上ウオーキングです。360度を美しい海に囲まれた最高のロケーションの中で一緒にウォーキングを楽しみましょう!

→この記事の続きを読む

第71回 東葛駅伝あの感動をもう一度!

巡回写真展始まる

追加情報※我孫子でも写真展を開催します。

髙島屋柏店での写真展の様子

髙島屋柏店での写真展の様子

歯を食いしばってゴールするアンカーや必死でたすきをつなぐ選手たち…。再び、あの感動を―。
秋の東葛路で繰り広げられた「第71回東葛飾地方中学校駅伝競走大会」の巡回写真展は12月8日から14日まで、流山市・生涯学習センターで始まる。すでに柏市の髙島屋柏店での開催は盛況のうちに終了=写真。感動の余韻は冷めやらぬまま、年末から来年1月にかけ、写真展の会場をJR松戸駅や野田市役所に順次移して開催される。

→この記事の続きを読む

介護セミナーの開催 「千葉県介護事業人材確保対策事業」プロに学ぶ介護技術・介護の考え方

webp3-1日本の高齢化にともなう現実は、いやでも介護の必要性を避けては通れない。平均寿命が延びた分、要介護者の数とそれに必要な年数は増加するものとなっている。身の回りを見ても、身内に介護の必要のない人が全くいないという人は少ないのではないだろうか。

→この記事の続きを読む

けやき(我孫子)で県民講座  笑顔でスムーズに相続 「争族」は知識と知恵で解決

family_isan_happy相続が、時には「争族」と揶揄されることがある。
親の遺産の相続をめぐって、骨肉を分けた者同士が争うことほど醜く悲しいことはない。もし、それを遺した親たちが、その様子を目にしたらどんなに悲しむことだろう。 そんなつもりで遺したわけではないのにと、きっとがっかり嘆くに違いない。そんな場合、よく言われることとして、遺産がないことの幸せを聞くことがあるが、しかしそれも単なる負け惜しみでしかないように思えてくる。

→この記事の続きを読む

《毎日新聞旅行》入手困難な迫力の秩父夜祭り 団子坂特別桟敷席プラン

秩父夜祭

秩父夜祭

出発日12月3日㈰(1泊2日)
天然記念物・鬼石冬桜とカリカリ梅・こんにゃくの工場見学へ。

→この記事の続きを読む