松戸の記事一覧

楽しく遊んで学ぶ交通ルール ユーカリ交通公園

web松戸市小金原にあるユーカリ交通公園は、子ども達が楽しく遊びながら正しい交通知識・交通ルールを学ぶことのできる公園として人気を集めている。

→この記事の続きを読む

新緑の森で元気に挑戦

DSC_0592-HP松戸市スカウト連絡協議会主催の第10回「みんなで遊ぼう!!自然体験学級」が21世紀の森と広場(光と風の広場)で開催される。

→この記事の続きを読む

新住所になりました。

弊社移転のご案内

building_house6このたび 弊社『東葛毎日新聞社』が下記へ移転しました。
住所以外の連絡先等は変更ございません。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

(株)東葛毎日新聞社
〒277-0843 柏市明原2-3-14-203
TEL:04-7146-7312
FAX:04-7146-7313

 

春満開  お気に入りの場所見つけよう

3月後半、桜の開花が早まったことから、一部、日程を変更しているところもあります。ご確認の上、お出掛け下さい。

運河水辺公園

運河水辺公園

→この記事の続きを読む

子ども も 大人も参加出来る オープンフォレスト

普段入ることのできない民有林を公開し、森に親しみ、都市部に残された貴重な森を未来の子どもたちに引き継ぐために、何ができるかを考えるきっかけとなることを願って毎年春に行われる「第7回オープンフォレストin松戸」〝子どもも大人も森へ行こう森で遊ぼう〟が、16箇所の民有樹林地と、根木内歴史公園、21世紀森と広場パークセンターで開催される。参加費無料(個別に行う一部のツアーでは有料)。4月21日~29日の期間中、森では、自然観察、ハンモックやロープで木登り、竹馬などができる。

→この記事の続きを読む

ツボストレッチ健康法

千葉県福祉ふれあいプラザ・県民講座

web現代の日本人の生活は、ITによるパソコン作業や立ちっぱなしの接客など、そうした長時間の姿勢維持が多く、そのために筋肉が硬直して血流が滞り、酸素や栄養の配給が減少する。そうなると疲労物質が体内に溜まって体の活力が生まれなくなり、結果としてコリや疲れが発生しやすくなる。

→この記事の続きを読む

認知症予防のためのおしゃべりのすすめ

県福祉ふれあいプラザの県民講座

楽しんで予防する秘訣

認知症とボケはちょっと違う。例えば電気製品の操作や、また料理がうまく出来なくなったりするのが老化性のボケ。認知症とは、お風呂で体を洗う方法を忘れたり、道に迷ったり、着替えの仕方を忘れたりする日常的な生活行動に支障をきたすのが、認知症。

→この記事の続きを読む

第26回外国人日本語スピーチコンテスト開催

市長賞に選ばれた、シリア出身のハティーブ ハラさん

市長賞に選ばれた、シリア出身のハティーブ ハラさん

2月17日、松戸市民劇場にて、第26回外国人日本語スピーチコンテスト《(公財)松戸市国際交流協会主催》が開催された。

→この記事の続きを読む

国際消防救助隊員  アルゼンチンへ派遣

1月13日に行われた松戸市消防出初式の消防演習

1月13日に行われた松戸市消防出初式の消防演習

火気を使うことも多く空気が乾燥しているこの時期、小さな油断が火災を引き起こす。その時、消火、救助で市民を助けてくれる力強い存在が消防士だ。

→この記事の続きを読む

「チーバベリー」デビュー1周年 いちご園と店舗の初コラボ 『ちば❤いちごフェア』開催

01昨年1月から県内の観光いちご園や直売所で本格販売が始まった千葉県オリジナル品種「チーバベリー」が、デビュー1周年を迎えた。「チーバベリー」は大粒、果汁たっぷりで、甘味に加え程よい酸味があるのが特徴。

→この記事の続きを読む