流山の記事一覧

しあわせレシピ⑮ 簡単にできる小豆を使った夏のデザート★水ようかん★

web

簡単にできる小豆を使った夏のデザート
【水ようかん】
材料
粉寒天2g 水300㏄ 砂糖30g
こしあん(市販)300g *粒あんにしてもよい

→この記事の続きを読む

全国へ出発進行!流山をイメージ 新しい流山土産はいかが?※訂正

 

左から、流鉄・松本さん、fossette・中山さんと渡辺美帆子さん

左から、流鉄・松本さん、fossette・中山さんと渡辺美帆子さん

さくさくバトン 1箱1,800円(税込)

さくさくバトン 1箱1,800円(税込)

※紙面で、お店の電話番号が間違っておりました。訂正し、お詫び申し上げます。

流山駅近くにある焼き菓子屋fossette(フォセット)が、流山線をモチーフにした焼き菓子セットの販売を7月上旬より開始し、新しい流山土産を提案している。

→この記事の続きを読む

ママの時間が輝く!託児付きワークショップ

web

 柏市内で活動するサークル「マム&キッズセミナー」の託児付きワークショップが人気だ。

→この記事の続きを読む

中央大学バレーボール部選手がお手本!「バレーボール交流会」

「もぐもぐタイム」には山形県尾花沢のスイカがふるまわれた

「もぐもぐタイム」には山形県尾花沢のスイカがふるまわれた

大学生のアドバイスを受けながら、ボールコントロールやワンハンドトスの練習

大学生のアドバイスを受けながら、ボールコントロールやワンハンドトスの練習

 7月7日、流山市東深井中体育館で開催された「中学生と大学生のバレーボール交流会」

→この記事の続きを読む

流山で創業された「ファンケル」無料で工場見学、地元に貢献

中身を詰める前の容器、このあと、医薬品も作れるレベルのクリーンブースで中身を充填する

中身を詰める前の容器、このあと、医薬品も作れるレベルのクリーンブースで中身を充填する

 東武アーバンパークライン『運河駅』から利根運河沿いを徒歩約20分、県道5号手前、流山工業団地内に『株式会社ファンケル美健』千葉工場がある。

→この記事の続きを読む

「ふれあい共想法」で、認知症になりにくい社会をつくる!

「人の話を聞く」「興味を持つ」ことが大切と話す大武さん

「人の話を聞く」「興味を持つ」ことが大切と話す大武さん

司会もできるAIロボット「ぼのちゃん」

司会もできるAIロボット「ぼのちゃん」

 むかしの話ではなく「最近の話題」を積極的に話すことで脳の機能を活性化させ、認知機能をバランスよく活用しようという「共想法」※

→この記事の続きを読む

ついに完成!「麗澤ラグビー場」

左から小泉幸一専任コーチ、松橋周平選手

左から小泉幸一専任コーチ、松橋周平選手

暑さにも負けずグラウンドを駆けまわる子どもたち

暑さにも負けずグラウンドを駆けまわる子どもたち

 オールブラックスの事前キャンプ地に柏が選ばれるなどラグビー人気が高まっている中、学校法人廣池学園内に完成した「麗澤ラグビー場」
7月15日に、オープニングセレモニーが開催された。

→この記事の続きを読む

かかりつけ薬局の知っ得情報⑦

web1
「生まれてから今までにおくすりを使ったことがある人!」小学校のおくすり教室で学校薬剤師の私が声をかけると、参加していた5年生のほぼ全員が一斉に手を挙げました。 

→この記事の続きを読む

鈴木貫太郎記念館「日本を、捨て身で平和に導いた人」

web1
 今年の8月で、日本は太平洋戦争の終結から73年を迎え、史上稀にみる、長期の平和国家を確立したことになる。では、その終戦を導いた立役者とは誰だろう。実はその人物が、この東葛地域の旧関宿町(現、野田市)の出身だと聞いたなら、驚かれるだろうか。

→この記事の続きを読む

「チャンス」と「残像」と中川創の今

DSC_1494
 別れは突然やってきた。夏の訪れを感じさせる朝だった。中川創選手はその時をこう振り返った。

→この記事の続きを読む