その他の地域の記事一覧

ねこと過ごす自分時間  ねこカフェ  ねこのひたい

日替わりのケーキとお茶でくつろぎ時間

のどかな風景が広がる柏市藤ヶ谷に、昨年5月にオープンした「ねこのひたい」。クリーム色の外壁が目印の一軒家ねこカフェだ。玄関でスリッパに履き替え、手をきれいに洗いドアを開けると9匹の猫たちがお出迎え。耳がカールした短足のキンカローという猫種で生後4ヶ月の子猫から7歳の大人猫まで個性満載。音楽はボサノバなどの落ち着けるBGMが流れ、窓際や壁際にテーブルとイスが並んでいる。

→この記事の続きを読む

ひなた船長が誘拐された⁉ 力を合わせて救い出せ!

「ひなた号の冒険」 5月4日、柏に上陸!

音楽家ひなたなほこによる全曲オリジナル・ソング、脚本、演出、主演でお届けするファミリー・ミュージカル「ひなた号の冒険」。

→この記事の続きを読む

日体大柏高校でレスリングに打ち込み 86キロ級でオリンピック出場を狙う

File No.3
白井達也(レスリング) 大阪府出身

レスリング86キロ級で東京オリンピック出場を狙う白井達也選手。鋼のような筋肉を持つ18歳は、3月に日本体育大学柏高校を卒業後、4月から日本体育大学(横浜市・健志台キャンパス)へ進む。

→この記事の続きを読む

ミツバチを育てる  手賀沼トラスト

青空の下、皆で楽しく巣箱作り

我孫子市根戸に中世の遺構とされる根戸城址がある。その根戸城址の南側の里山や農地で活動をしている特定非営利活動法人『手賀沼トラスト』。

→この記事の続きを読む

高齢者の「学園広場」 デイサービスの一日  本人と介護する家族の両方にメリット

最近、道を走っていて目につくのが老人介護施設の送迎車。日本の高齢化が急速に進んでいる。中でもデイサービスの普及は急激で、あたかも高齢者の「学園広場」の様相を呈している。
柏市のとある介護施設の一日を取材してきた。

→この記事の続きを読む

世界で通用するリーダーの育成を目指す 麗澤大学「国際学部」新設

2019年4月に就任予定の徳永澄憲学長と国際学部の教員の方々

麗澤大学(柏市光ヶ丘)は2020年4月から「国際学部」を新設する(設置構想中)。2学科3専攻で構成される同学部の定員は160人(各学科80人)。
「品格があり、タフで高い志を持つグローバルリーダーの育成」を掲げ、自ら進んで義務と責任を果たし国際社会に貢献できるよう、学生の「つないでうみだす力」「持ちこたえ乗り越える力」を鍛える。

→この記事の続きを読む

虐待から子どもたちを守りたい いま私たちにできることは?

「今日からできるアクションを考えましょう」と話す近藤さん

野田市で起きた小4女児虐待死事件を受け「私たち市民にいま何が出来るかを考えたい」と、Trist(※1)の菊井深雪さん、流山市議の近藤みほさんらが中心となってフェイスブックで参加者を募り、初開催となった「こまもり勉強会」。

→この記事の続きを読む

子育てママの強い味方!託児所「ママズスマイル」が 移転リニューアルオープン!

 「託児に理由・罪悪感はいらない」をモットーにした日本初の一時預かり専門の託児所チェーン『ママズスマイル柏店』
事前面接なし、当日予約もOKで、利用料は1時間1000円~。「美容院に行きたい」「1時間だけでも子どもと離れて息抜きがしたい」というママたちの切実な思いを叶えてくれる。

→この記事の続きを読む

1080円で味わう贅沢ランチ 「ハート柏迎賓館」

 広々とした空間に豪華なシャンデリア。まるで都内の一流ホテルに来たかのようなラグジュアリー感を味わえると評判のハート柏迎賓館「ダイニングカフェ」

→この記事の続きを読む

人形は顔がいのち   雛人形を選ぶには

 正徳元年(1711年)創業の『吉徳大光』は、一貫した姿勢で人形を創り続け、『顔が命の吉徳~♪』のCMでもおなじみの人形店。その東葛地区唯一の店舗がモラージュ柏にある。

→この記事の続きを読む