日報連野田支部・写真館の記事一覧

赤トンボ

石川千代子さん(野田市)

石川千代子さん(野田市)

【講評】自宅で育てている花に、ある日赤トンボがとまっていました。まるで花の中から生まれてきたように見える写真です。トンボの羽根は全部写っていませんが、だからこそ画面の外へと広がる力がこの写真にはあります。

日本報道写真連盟・内林克行

ブルーインパルス TAKE OFF

安福敏一さん(野田市)

安福敏一さん(野田市)

【講評】東日本大震災の直後、飛行を中止した時期もあった航空自衛隊のブルーインパルスですが、現在は活動を再開していて写真は11月に入間基地(埼玉県)航空祭で撮影されたもの。動きの速い被写体ですが超望遠レンズでうまくピントを合わせることができました。

日本報道写真連盟・内林克行

今度は逃がさないぞ!

竹本薫さん(野田市)

竹本薫さん(野田市)

【講評】獲物を狙っているネコ。こういう時はペットではなく野生の本能を作者は感じるそうです。手すりの上でよく見ると前脚も後ろ脚も戦闘準備態勢です。耳をピンとたてて全神経を集中させている様子がよくわかります。

日本報道写真連盟・内林克行

 

大木の幹

盾石春彦さん(野田市)

盾石春彦さん(野田市)

【講評】流山市内にある大木。その幹をじっと観察していると動物の顔に見えてきませんか?カメの頭か、はたまた怪獣の顔か?ちょうど光線が左から入っているために、樹皮の起伏に陰影ができて立体的に見えた瞬間でした。

日本報道写真連盟・内林克行

 

クジャクサボテンの姉妹

東葛毎日8月号

池田重子さん(野田市)

【講評】クジャクサボテンが優美な花を咲かせました。二つ並んでまるで美しい姉妹のようです。このままでも十分きれいに撮影できていますが、さらに花の中心部だけを接写したカットも撮ると面白いと思いますよ。

日本報道写真連盟・内林克行

湿原に咲く

東葛毎日8月号

安福敏一さん(野田市)

【講評】日光にクリンソウの撮影に行ったけれど、当日は曇天で残念だったとのこと。しかし写真には花の奥に水辺があり、水面に周囲の木立や道行く人の姿が映っていてとてもしっとりとした風景が描けています。

日本報道写真連盟・内林克行

たばこ

黒須常雄さん(野田市)

黒須常雄さん(野田市)

【講評】ミャンマーの市場で一服する女性。今日はいい商売ができたのか、満足そうな表情です。自然光でアンダー気味の露出が彼女の心情を見る者に想像させ、たばこの煙や肌の質感もうまく出せました。

日本報道写真連盟・内林克行

岳(やま)を描く

斎藤美代子さん(野田市)

斎藤美代子さん(野田市)

【講評】 新緑が美しい季節、長野県の北アルプス・白馬連峰周辺にも日曜画家達が集まってきます。中望遠のレンズで右奥の山稜や沢筋の残雪を引きつけて撮影し、山々の高度感や雄大さを表現できました。

日本報道写真連盟・内林克行

春の息吹き 白梅

岩澤宏美さん(野田市)

岩澤宏美さん(野田市)

→この記事の続きを読む

さあ ひと仕事

矢原楊子さん(野田市)

矢原楊子さん(野田市)

→この記事の続きを読む