連載記事の記事一覧

《新連載》東葛沿線さんぽ 1

初回は、流鉄流山線の馬橋駅から幸谷駅までの隠れた桜の名所を歩くルートをご紹介。平坦で歩きやすいですよ。
馬橋駅の西口を出て、新坂川沿いに歩き始めます。橋を渡り、川の反対側へ。細い路地を歩くとソメイヨシノの並木が見えてきます。

(※紙面には地図も掲載されています)

 

→この記事の続きを読む

日体大柏高校でレスリングに打ち込み 86キロ級でオリンピック出場を狙う

File No.3
白井達也(レスリング) 大阪府出身

レスリング86キロ級で東京オリンピック出場を狙う白井達也選手。鋼のような筋肉を持つ18歳は、3月に日本体育大学柏高校を卒業後、4月から日本体育大学(横浜市・健志台キャンパス)へ進む。

→この記事の続きを読む

子どもの広場一覧

著者:内堀照夫 問い合わせTEL04-7146-3501柏ゆうび  ゆうび

ゆうび小さな学園 内堀 照夫

http://www.yuubi.org/

小2~中3の8年間不登校だった朋さんの心の動き・行動の姿

朋さん(18歳)は、この春、自由教育の高校を卒業し、希望していた大学の文学部に進学する。読者の参考になればと8年間の不登校時代のエピソードを綴ってもらった。

→この記事の続きを読む

世界ジュニアランキング1位 伸びしろいっぱいの18歳 船水梓緒里(パラテニス)

 2020年の東京パラリンピックでパラテニス出場を狙う18歳の船水梓緒里(しおり)選手。テニスを始めてまだ5年。しかし、昨年の世界ジュニアランキングで堂々1位となった実力の持ち主だ。

→この記事の続きを読む

風雲の城・関宿城 流れゆく現し世の虚しさ

こんな唄がある。

→この記事の続きを読む

「子どもの予算生活」は無理か?豊かな金銭感覚が育ちにくい社会

70年代の話。担任を持っていたクラスの小学6年生に「予算生活をしてみよう」と提案してみた。

→この記事の続きを読む

夢に向かって~2020東京オリンピック パラリンピック~

2020年の東京オリンピック パラリンピックを目前にスポーツ界が活気づいている。このコーナーでは、東葛地区に在住または出身のスポーツ選手でオリンピックの千葉県特別強化指定選手や出場有力選手に毎月独占取材する。

日本歴代2位(2m32cm)の記録保持者 
走り 高跳びでメダルを狙う

File No.1 
戸邉直人(走り高跳び)野田市出身

→この記事の続きを読む

子ども・若者は「カードゲーム(勝負事)」に 負けた時、何を学んでいるのか?

 僕が小学生の頃は「ビー玉やメンコ」が流行っていました。本気勝負で勝つと自分の物になるのです。運動神経も巧緻性※も劣る僕は負けてばかり。

→この記事の続きを読む

大人への力強い一歩? 「大人の温泉旅行」で。

ゆうびには現在65人の学園生がいる。内30名が20歳以上の「大人」だ。卒園を定めていないので、本人が必要とする限り在籍していられる。その中にはいわゆる健常の人もいれば、障がいのある人もいる。働きながら憩いの場所として通う人、仕事をせずに休息している人、好きなことをしている人、さまざまだ。

→この記事の続きを読む