子どもの広場の記事一覧

子どもの広場一覧

著者:内堀照夫 問い合わせTEL04-7146-3501柏ゆうび  ゆうび

ゆうび小さな学園 内堀 照夫

http://www.yuubi.org/

子どもの広場ゆうび ~なんでもないことでもほめてほしい~

3歳の子がゆうびから帰る際、自分で靴を履くと見送りの皆から「おお~!すごいね!」と声が上がりました。

→この記事の続きを読む

子どもの広場ゆうび ~ポジティブな声かけで互いに心地よく~

子どもに注意や促しをするとき、どんな声かけをするか迷うことがあります。

→この記事の続きを読む

子どもの広場「ゆうび」281  ~繊細で感じやすい若者・子どもたちと共に~

先日ゆうびで行われた教育シンポジウム「繊細な若者・子どもたちと共に」。

→この記事の続きを読む

25年前からほぼ毎月1回、全280回書かせていただいた僕が忘れられない、忘れてはいけないコラム

東日本大震災・福島原子力発電所が崩壊した時のコラムで、教師として原子力発電を「必要悪」として学習したことのお詫びをしましたが、これは生涯忘れてはならない。

→この記事の続きを読む

個性や特性を自ら開示して、優しくて豊かな人間関係を

幼児の「人見知り」から考えを進めてみたい。

→この記事の続きを読む

子どもたちは「自分のやりたいことに夢中」の大人が好き

ゆうびは本年度開設31年目、この頃珍しい現象が起きている。20年も前に学園生だった現在20代後半~30代のかつての学園生が時々訪ねて来る。何か懐かしさを覚えるらしい。

→この記事の続きを読む

「性」の学習について考える~12歳から青年期~

ゆうびで4月に「いのちの講座…大人になるってどういうこと!?」と題して「千葉県助産師会」に依頼し、学習会を開催した。

→この記事の続きを読む

「繊細で真面目な若者」の想い ~若者に会って握手をしたい~

20歳前後で「一人暮らしをする」と言い、親の反対を「バイトをするから」と押し切って生活を始める。「自立したい」の意気込みも感じられる。

→この記事の続きを読む

小2~中3の8年間不登校だった朋さんの心の動き・行動の姿

朋さん(18歳)は、この春、自由教育の高校を卒業し、希望していた大学の文学部に進学する。読者の参考になればと8年間の不登校時代のエピソードを綴ってもらった。

→この記事の続きを読む