企画展「嘉納治五郎と手賀沼 幻の東京オリンピックをめぐって」 我孫子市 ~10月6日



企画展「嘉納治五郎と手賀沼 幻の東京オリンピックをめぐって」 我孫子市 ~10月6日

戦争のため幻に終わった1940年東京オリンピック。その誘致に尽力したのは、我孫子に別荘と農園を持つ嘉納治五郎でした。実は、手賀沼沿岸の人びともこの縁を頼りに、オリンピック競技会場を手賀沼に誘致しようと動いていました。昨年旧井上家資料のなかから新たに見つかった初公開の書簡を交え、そんな歴史を掘り起こします。

開館日時などは、記念館ホームページでご確認下さい。
企画展会場:杉村楚人冠記念館

入館料一般300円/高校生・大学生200円
団体20人以上2割引
中学生以下無料


                                                  

2019年08月09日 企画展「嘉納治五郎と手賀沼 幻の東京オリンピックをめぐって」 我孫子市 ~10月6日 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: イベント

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。