あなたの歯は何色?



あなたの歯は何色?

歯は「白い」というイメージがありますが、実際のところ健康な日本人の歯はやや黄色味のあるアイボリーです。では歯の色が気になるという方、何が原因となっているのでしょうか?考えてみましょう。

○汚れ・色素・・・コーヒーや紅茶・赤ワインのしぶや、タバコのヤニなどは歯の表面につきやすく、通常歯ブラシの当たりにくい裏側や歯と歯の間につきやすいとされています。

○薬剤・・・永久歯の作られる時期にテトラサイクリン系の抗生物質を服用していた場合、歯が帯状に変色することがあります。

○むし歯・・・歯と歯の間や、詰め物で治したその継ぎ目から二次的なむし歯が進行した場合、歯の表層のエナメル質を通して黒ずんでみえます。

○歯の内部・・・歯の神経を取る処置をした歯や、強くぶつけてしまい神経の死んでしまった歯は変色してくることがあります。

○詰め物・・・白い樹脂の詰め物で治した場合、経年により着色してくることがあります。また、金属で詰め物をした場合にも、金属の色が透けて見えることがあります。
古い金属の詰め物で金属イオンが溶け出て着色することもあります。

○加齢・・・加齢とともに歯の表面のエナメル質が薄くなり、中の象牙質が透けることで色味が濃くなることもあります。

歯の着色、変色の理由は色々あり、対処法も違ってきます。気になる着色がある時は、歯科医院にて相談してみると良いでしょう。

(柏歯科医師会 桑木)


                                                  

2014年02月26日 あなたの歯は何色? はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: かむかむ図書館 健康

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。