柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み



柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み

歯科と他職種との関わり

柏市は総合特区として、「環境未来都市」「在宅医療規制緩和による地域包括医療の構築」の実現を以前お話ししました。

歯科もチームの一員として我々の持てる力を発揮できるように取り組んでいます。研修を受けた協力歯科医をはじめおよそ80名が在宅医療を行っています。  ただ、どのように力を発揮できるかは他職種(在宅医療に関わる諸々の職業と種類)の混成チームである以上、チームが求めているものを的確に判断しなければなりません。

実際にどのようなことが求められているのか他職種の方々のご意見をまとめてみました。 ⑴歯科と医師との連携 ⑵歯科と訪問看護師との連携 ⑶歯科と薬剤師との連携 ⑷歯科とケアマネージャーとの連携 ⑸歯科とホームヘルパーとの連携 ⑹歯科と栄養士との連携 ⑺歯科と理学療法士•作業療法士との連携 ⑻歯科と病院関係者との連携 ⑼歯科とサービス事業所職員との連携

いずれにしても、在宅医療、在宅療養に関するご相談は柏市地域医療連携センターまでご連絡ください。

次回からそれぞれの項目ごとに詳しく説明していきます。

☎04・7197・1510 (柏歯科医師会   横山幸夫)


                                                  

2015年11月25日 柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: かむかむ図書館 健康

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。