柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み



柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み

歯科とケアマネージャーとの連携

柏市ではお馴染みの『顔の見える関係会議』には我々歯科医も多く会議に出席しています。その甲斐あって、最近ではケアマネージャーさんからお口の健康について相談を受けることが多くなりました。従来は歯科医院に行って初めて診てもらえると思っている方が多かったため、電話で「車椅子でも行けますか」といった問い合わせが少なからずありました。歯科医院には階段や段差があって通院は困難で我慢しているとのことでした。

また、親身に介護している家族がいれば連れて行けるが、一人暮らしの方や仕事で忙しい家族の場合は難しいので通院を諦めている方が多いことも知りました。

こうした情報をより早くケアマネージャーの皆さんから歯科医に伝える事ができるようになってきました。さらに『歯科介護支援センター』への問い合わせも増えてきています。ただ、かかりつけの歯科医を持っていない介護者の場合、どこに相談してよいのか、また以前のかかりつけの歯科医院が遠方で通えない場合、どうしたらいいのかケアマネージャーの皆さんでも迷ってしまうことがあるようです。

我々歯科医はそうした情報を聞けば、介護支援センターを通じていつでも訪問歯科診療ができるように準備しています。何か困ったことがあれば遠慮なくご連絡ください。

介護支援センター☎04・7147・6480(柏歯科医師会 横山幸夫)


                                                  

2016年03月30日 柏市での在宅医療と在宅介護の取り組み はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: かむかむ図書館 健康

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。