薬剤師による ファーストエイド教室11 『プール』



薬剤師による ファーストエイド教室11 『プール』

プールへ出かけた後、目が赤くなったり、ゴロゴロして痒くなったりすることがあります。原因は何でしょう?

プール熱という言葉をご存じでしょうか?アデノウィルスが原因の夏風邪ですが、目の症状として結膜やまぶたの裏側が充血し赤くなったり、ゴロゴロして痛みを伴ったりします。アデノウィルス以外にも出血性結膜炎の原因になるエンテロウィルスや病原性大腸菌などが感染症の原因になります。

感染症の予防には、手をきれいに洗い、(噴水型の洗眼水を使用せずに)きれいな水道水で洗顔します。そして、身体を拭くタオルとは別のタオルを使ってください。タオルは貸し借りせず必ず別にしましょう。雑菌やウィルスとの接触をできる限り避けることが予防に効果的です。

プールでは雑菌やウィルスを繁殖させないため、塩素を使ってプール水を殺菌しています。水道水は飲料水として残留塩素濃度を一㍑あたり0.1㍉㌘保つことで殺菌していますが、遊泳プール水では一㍑あたり0.4~1.0㍉㌘まで高めて大腸菌群やアデノウィルスを死滅させます。塩素濃度を高めると殺菌力が高まりますが、一方で塩素の刺激による皮膚炎の他、角膜や結膜に炎症を起こすことがあります。諸刃の刃の様な塩素消毒ですが、アデノウィルスは感染力が強く、少しの接触でもほぼ100㌫感染してしまうので、他の人・子供に病気をうつさない配慮が必要です。

結膜炎・角膜炎の症状が出たら、眼科医を受診しましょう。また、泳いだ後に洗眼したいときは、子供用目薬、人口涙液型点眼薬の使用をおすすめします。

 安藤 秀人

五香薬局
電話047・385・0260(松戸市常盤平5-17-15)

一般社団法人 松戸市薬剤師会 電話047・360・3600


                                                  

2017年08月30日 薬剤師による ファーストエイド教室11 『プール』 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 健康 薬剤師によるファーストエイド教室

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。