かかりつけ薬局の知っ得情報㉓「感染症」



かかりつけ薬局の知っ得情報㉓「感染症」

寒い季節となり風邪が流行る時期となりました。 

風邪を引くと、咳や熱等の症状が出て身体がだるくなったりします。そのような不快な症状から、いち早く脱したいと思うものです。では、風邪の特効薬は存在するのでしょうか。
実は、風邪のほとんどは早く治す為の特効薬が存在しません。現在販売されている、いわゆる風邪薬といわれる物は風邪の症状を和らげる薬で風邪の大半の原因であるウイルスを直接退治する薬ではありません。最終的に風邪を完治させるのは自分の免疫でしかないのです。

では、風邪だと思い病院で受診して「抗菌薬」を処方された経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのようなことから、風邪の特効薬は「抗菌薬」なのでは?と思われるかもしれません。しかし、それらは風邪の原因のウイルスをやっつける為ではなく、風邪によって二次的に細菌感染を起こしている場合に出されていることがほとんどです。繰り返しますが、ほとんどの風邪に抗菌薬は効かないのです。

そんな抗菌薬ですが、世界中で抗菌薬が効きにくい菌(薬剤耐性菌)が増えている問題をご存知でしょうか。実際に国外において抗菌薬が効きにくい結核、マラリア等の感染が拡大しています。
原因は、抗菌薬の不適切処方(現在、千葉県の医師会・薬剤師会協同で対策実施中)や治ったからと勝手に薬を飲むのをやめてしまう等の不適切使用によるものです。このままでは、耐性菌は増え続け、それに対応する抗菌薬の開発も追いつかなくなってしまいます。いつか、治らない感染症が出てきてしまうかもしれません。そうならない為には

①正確な知識を得る
②医師や薬剤師の指示通りに抗菌薬を飲む
③うがいや手洗いを十分行い感染症の予防をして抗菌薬の使用を減らす。これら3つが重要です。
耐性菌を減らすには皆様の協力が必要です。気になる事がありましたらお気軽にかかりつけ薬剤師・薬局にてご相談ください。

担当薬剤師 吉田 貴行
問い合わせ☎047・360・3600一般社団法人 松戸市薬剤師会

健康相談お受け致します
ファーコス薬局常盤平店
松戸市常盤平6‐1‐15
☎047・389・2249


                                                  

2019年11月27日 かかりつけ薬局の知っ得情報㉓「感染症」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: かかりつけ薬局の知っ得情報 健康

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。