17 からだと脳、それと心が若くなるサプリメント



17 からだと脳、それと心が若くなるサプリメント

老いはいまのところ、最新医学をもってしても避けがたいことのようです。
しかし工夫次第で上手に年をとり、生き生きと老後を過ごす「サクセスフルエイジング」の実現は、工夫次第で誰にでも可能です。それには大きく3つのポイントがあげられます。

「①姿勢を良くして体の動きをスムーズにする」
「②脳の働きを活発にしてぼけない」
「③くよくよしない、うつにならない」
こうした点を意識して、必要な栄養素を賢く効率良く摂るようにしましょう。いま話題の食物やサプリメントを紹介します。

1.アスタキサンチン
サケ、カニ、エビの赤い色素成分で、抗酸化力はビタミンEの1000倍といわれてます。紫外線による肌の老化、皮膚がんそれに白内障などの予防に役立つと考えられています。

2.アミノ酸
アミノ酸系のサプリメントをスポーツ直後に摂ると、筋肉疲労をやわらげる効果があります。それと同時に筋肉作りにも役立つことが証明されていますので、高齢者にとっても頼もしい味方です。

3.αリポ酸
体の細胞内にある酵素で、強い抗酸化作用や高齢者のぼけ予防効果があります。ドイツでは、糖尿病による手足のシビレなどに注射剤として用いられています。また、肥満の食事療法のサプリメントとしても利用されており、今後注目されるものの一つです。

4.ギャバ GABA
アミノ酸の一種で、発芽玄米に多く含まれています。血管を若返らせて、心臓病、ぼけ、脳卒中を予防する一方、精神安定効果もあります。

5.グルコサミン
カニの甲らなどに含まれているアミノ酸で、いま脚光を浴びているヒアルロン酸やコンドロイチンを作るもとになっている物質です。このサプリメントは、甲らを加水分解し作られます。

6.コエンザイムQ10
体の中でエネルギーを作り出し、新陳代謝を活発にして免疫力を高めます。アメリカでは、心臓病予防のサプリメントとして人気があります。そのほかにシワやシミの防止、ダイエット効果などもあるとされていて、これから注目を集めるサプリメントの一つです。

7.タウリン
魚介類に多く含まれていて、副交感神経に作用して緊張をやわらげ血管を下げます。そして動脈硬化を防ぎます。

8.DHA ドコサヘキサエン酸
青い背の魚に含まれていて、血液をサラサラにして心筋梗塞、脳梗塞を予防します。そのほか注目される効果は、脳の老化やぼけ予防、ストレス解消、うつ病対策などがあります。

9.ホスファチジルセリン
脳の中で情報伝達の機能をスムーズにする成分で、食事やサプリメントで意識的に摂ることで脳の老化を防ぎます。豚肉、牛肉、鶏肉、卵、大豆に多く含まれています。

10.βグルカン
ほとんどのきのこ類に含まれていて、腸を掃除して便秘を防ぎ、ナチュラルキラー(NK)細胞を増やしてがん細胞を殺します。

サプリメントを2回にわたりとり上げましたが、健康の秘訣はあくまでも「運動、栄養、休養」の三原則をバランス良く組み立てるライフスタイル作りにあります。その上でサプリメントを賢く使うようにしたいものです。

次回は「運動は体と脳それに心を鍛える」です。

「東葛まいにち」2012年11月14日号掲載


                                                  

タグ

2012年11月14日 17 からだと脳、それと心が若くなるサプリメント はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 心とからだの年齢を若くする抗加齢医療

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。