「認知症ライフパートナー養成講座」を受講してきました



「認知症ライフパートナー養成講座」を受講してきました

講師の北川さん

講師の北川さん

3月15日、柏市旭町近隣センターで開催された「認知症ライフパートナー養成講座」へ参加してきました。

講師の北川邦彦さん(72歳)は、「NPO法人 柏・地域福祉ネット“風の木”」の代表を務めていらっしゃいます。

30代から建築の仕事で病院や老人施設などの改修工事を請け負われ、その経験を活かして福祉住環境コーディネーター資格の創設にも関わりました。その後、在宅介護支援センターの所長も勤められ、いわば介護のプロとして福祉に関わってこられました。

その間にお母様が認知症を発症。介護に追われる日々の中、ついにはご自分も脳梗塞で倒れ、右半身不随で要介護度3となってしまいます。
(その時の様子は、東葛まいにちで連載していたコラム『今 ここにある命』に書かれています)

今では当時が信じられないほど快復され、認知症予防や高齢者支援などに尽力され忙しく飛び回っていらっしゃいます。


今回は、全3回講座の1回目ということで、「認知症」とはどういう病気なのか、というお話でした。実は北川さんご自身、認知症を患われているとのこと(信じられませんが)。

介護される側に回った時、在宅介護支援センターの所長時代に「正しい」と思ってやってきた事が「間違っていた」と感じたそうです。一般に思われている「物を忘れる」といったイメージは、認知症のほんの一部でしかないとのこと。

「認知症は何も分からなくなる病気ではありません。ただ、言葉で答えたり、気持ちを伝えることができない。忘れるのではなく、言葉が消えてしまうんです」と北川さん。

ですから、「何が食べたい?」というような質問の仕方は最悪で、「肉まん食べる?」「カレーにする?」というように、選択肢を並べてあげるような聞き方がいいそうです。そうすれば、記憶から消えてしまった単語が引き出されてくるとか。

記憶障害のほかにも、失語・言語障害、文字が書けなくなる、運動機能に異常がないのに道具の使用や衣服の着脱ができなくなる、視覚に異常がないのに対象物を把握できない、逆に存在しないものが見える、など様々な症状があるといいます。

自分の声を他人の声と思って驚いたり、鏡に映った自分の姿を他人だと思って怖がったりすることもあるそうです。

認知症の体験のない家族はそういったことが分からないため、いわゆる「問題行動」と呼ばれる行動に対して、つらく当たってしまいがち。そして、理解されない認知症の方も言葉で「それはこうなんだ」と説明できず、分かってもらえないイライラやストレスが募るのだといいます。

「ストレスが一番よくないんです。そばに理解してくれる人が大勢いたら、認知症は進まないのではないか?」と北川さん。「否定せず、『なるほど、そうですよね』と、まず受け入れてほしい」とおっしゃっていました。


ここでちょっとしたゲームが行われました。

ゲームで使われたボール

ゲームで使われたボール

硬式テニスボールと、ネットを丸めて作ったフワフワのボールが登場。

硬いテニスボールは、投げると勢い良く相手に向かって飛んでいきます。

一方、フワフワのボールは、投げても遠くへは飛ばず、すぐに落ちてしまいます。

ここで「確実に相手に届けるにはどうしたらいいですか?」と北川さんから質問。
参加者の一人が相手のところへ歩いて行って手渡し、「正解」となりました。

「言葉も同じです。キツイ言葉は遠くまで飛んでいって、当たると痛い。やわらかい優しい言葉は、その人のところまでいかないと届かない」

目や耳の不自由な方に声を掛けるときは、驚かさないように後ろからではなく前から声を掛けること。それと同じように認知症の人にも配慮が必要なのです。

「人としての会話は、絶対に必要なんです」

これは、病気であるなしにかかわらず、人間らしく生きるための条件なのかな、と感じました。

「認知症がどういうものか、知識を身につけておけば、自分が認知症になった時に受け入れることができる」と北川さんは言います。

貴重なお話を伺えた2時間半でした。認知症経験者にしか分からない体験を交えての講座は、なかなかないのではないでしょうか。

この講座はあと2回行われますが、途中からの参加も可能とのこと。また、4月にも講座が開かれますので、そちらと合わせての受講も可能だそうです。興味・関心のある方は受講されてみてはいかがでしょうか。

認知症ライフパートナー養成講座「介護される側から認知症を学ぶ」
2回目:2013年3月22日(金)
3回目:2013年3月29日(金)
いずれも12時30分~15時
参加費:1回1000円(テキスト代込み)・定員:20名
▼申し込み・問い合わせ
TEL090-5509-5398 NPO法人 柏・地域福祉ネット“風の木”
ブログ http://kita1941.exblog.jp/

4月の講座はこちらへ

 


大きな地図で見る



 


                                                  

2013年03月18日 「認知症ライフパートナー養成講座」を受講してきました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今ここに在る命

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。