2月8日「もったいない」 を記念してイベント開く



2月8日「もったいない」 を記念してイベント開く

 

講演する鎌田實先生

もったいないの日記念イベント「〝もったいない〟から始めよう」(主催=松戸市・もったいない運動推進市民会議)が2月8日、松戸市民会館で開催される。参加費無料、申込不要(省エネクッキング教室を除く)。

▼第1部
〝もったいないを考えよう!〟体験コーナー=11時~13時。省エネクッキング教室、無農薬野菜の販売、もったいない運動協賛団体の展示、発電体験、手回し発電で電車模型を走らせる「電車でゴー」、ケナフ織物体験、小金中学校科学部のロボット展示など。

▼第2部
鎌田實先生講演会「明日へつなげる〝もったいない〟~命・環境・食育から感謝のこころを伝える~」=13時~15時、先着1000人(11時30分から座席指定券を配布)。手話通訳・要約筆記あり。一時保育あり(1歳10カ月以上、要予約☎047~366~7311行政経営課)。

講師の鎌田さんは東京医科歯科大学医学部卒業後、39年間医師として地域医療に携わり住民と共につくる医療を提供・実践。現在、諏訪中央病院名誉院長を務める。

そのほか、減CO2ミニコンサートや、環境に優しい電気自動車・天然ガス自動車の展示、天ぷら油の回収も行われる。松戸市では、故ワンガリ・マータイ博士が松戸市を訪れた2月15日を「松戸市もったいないの日」と定め、市民との協働のもと「もったいない精神」を活かした事業に取り組んでいる。


                                                  

2014年01月29日 2月8日「もったいない」 を記念してイベント開く はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。