市民コレクション展『日本刀』抜刀演武など・関連イベント開く



市民コレクション展『日本刀』抜刀演武など・関連イベント開く

持ち主を変えながらも、大切に受け継がれてきたという1千年のも歴史がある日本刀の「市民コレクション展 日本刀 後世に伝えたい美と心」は、3月24日(火曜休館)まで、野田市郷土博物館1階展示場で開催される。入場無料。
野田市関宿ゆかりの岩井鬼晋麿作「刀銘・岩井鬼晋麿源正俊」、橋本正齊作「鐔銘・江都住 橋本正齊」ほか、野田市美術刀剣会会員の愛刀や刀装具約60点を展示している。
【関連イベント】

1.「ミュージアムコンサート~詩吟で味わう日本の美と心~」3月1日14時開演、同博物館1階。野田市吟詠同好会が日本刀や初春の情景を吟じる。

2.「抜刀演武会」3月9日13時~15時、野田市春風館道場。実際に日本刀で「斬る」ことを取り入れた武道〝抜刀道〟の迫力のある演武を見せる。講師は松浦健城氏。参加費100円。定員60人。暖かい服装で。要申込み。

3.「刀剣、なんでも相談会」3月10日13時~15時、野田市市民会館・雪月桃の間。野田市美術刀剣会のメンバーが、刀に関する疑問に一人ずつ丁寧に答えてくれる。定員12人。要申込み。

2と3は電話かFAXで同博物館まで申し込みを。
TEL:04~7124~6851、FAX04~7124~6866。


                                                  

2014年02月26日 市民コレクション展『日本刀』抜刀演武など・関連イベント開く はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。