「終了後に満足感に浸ります」今季限り。ネルシーニョ監督退任



「終了後に満足感に浸ります」今季限り。ネルシーニョ監督退任

web_neru 「本日のこの会見は私の送別会ではありません」。そう語り始めたネルシーニョ監督。17日、柏レイソルはネルシーニョ監督の今季限りでの退任を発表した。  会見では、「まだ我々はナビスコのタイトル獲得への戦いやJリーグの順位を上げていく戦いの最中でもある。ただこの決断はしまっておくものではない。私はプロとして、人として、大事な経験と思い出を持つことができた。ここまで残してきた数字には満足している。それは仲間の支えがあったからここまで来られたと思いますし、シーズン終了後に満足感に浸ります」と語るなど、悲しみや惜別のムードを一切感じさせないネルシーニョ監督らしい勇ましくプロフェッショナルなものだった。  2009年7月の就任から約5シーズン半の間には、10年J2リーグ優勝してJ1リーグ昇格。11年J1リーグ優勝とFIFAクラブワールドカップ出場(4位)、12年FUJIXEROXスーパーカップ優勝。第92回天皇杯優勝。13年AFCチャンピオンズリーグベスト4、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝。そして、14年スルガ銀行チャンピオンシップ優勝というタイトルを柏にもたらした。  それに伴う多くの歓喜やその痛み、尊さは、柏レイソルチームに「勝利の文化」を刻んだ。この偉大なる監督がクラブを去る。  ネルシーニョ監督との時間は約3ヵ月。柏レイソルの「勝利の文化」は最終章を迎える。

柏レイソル公式HP https://www.reysol.co.jp/  (写真・文=神宮克典)

 


                                                  

2014年09月24日 「終了後に満足感に浸ります」今季限り。ネルシーニョ監督退任 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: がんばれ!柏レイソル 東葛ニュース 柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。