野田産の食材をアピール



野田産の食材をアピール

1403003_590898824370006_6692529664333236369_o27店がフード・スイーツで競う

野田の食材を使った料理やスイーツのナンバー1を決める祭典「NODA産FOODフェスタ」が16日、清水公園花ファンタジア駐車場で開催された。

同イベントは、野田を食で元気にしよう!活気づけよう!という思いから今年初めて開かれた。市内から27店舗が参加し、工夫を凝らしたグルメで競い合った。野田市独自のブランド豚肉「野田さくらポーク」を使った料理も多く見られ、約1万2000人の来場者がそれぞれの店舗に長い列をなし、野田の食材に舌鼓を打っていた。
投票の結果、フード部門の最優秀賞は「寿司 割烹みのわ・のだ小町」。
優秀賞は「山登(中野台店)・野田産牛すじ」。スイーツ部門の最優秀賞は「パティスリーロン・野田産チーズケーキ」で 優秀賞は「関食品・おからドーナツ」に決まった。
東京都から来ていた松田いなはさんは「清水公園に遊びにきたらこのイベントが開催されていたので参加しました。おからドーナツが美味しかったです」。市内在住の鈴木さんは「ベイビーズブレスのシフォンケーキ目当てです。すごく並んでいたけど買えて良かった。野田さくらポークメンチピタも初めて食べたけど美味しかったです」と満足気な笑顔で話した。


                                                  

2014年11月26日 野田産の食材をアピール はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。