第1回我孫子市起業・創業シンポジウム 12/13



第1回我孫子市起業・創業シンポジウム 12/13

web 起業・創業希望者、食にかかわるビジネス、食文化に興味がある人なら市内外関わらず、誰でもが参加出来る「第1回我孫子市起業・創業シンポジウム」は12月13日14時から16時30分、川村学園女子大学14号館大教室で開催される。
要事前申し込み12月5日まで電話、FAX、メールで先着300人。無料。
1、昭和学院短期大学の畑江敬子学長を講師に迎え、「我孫子の食材、米と野菜を調理で美味しく」をテーマに基調講演。
2、パネルディスカッション「食に関わるビジネスに今求められているもの」。コーディネーターは川村学園女子大学・福永淑子教授。パネリスト、風土食房・坂巻陽介代表取締役、千葉大学教育学部・石井克枝教授、雑誌「料理天国」元編集長・土田美登世さん。

我孫子市は今年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づく創業支援事業計画において、6月20日付けで国の承認を受け、起業・創業者を支援する様々な取り組みを行っている。今回1回目として、同大学の協力のもと、食にかかわるシンポジウムを開く。

申し込み・問い合わせ
電話:04・7185・2214、FAX同2215、
メールsougyou@city.abiko.chiba.jp 企業立地推進課。


                                                  

2014年11月26日 第1回我孫子市起業・創業シンポジウム 12/13 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。