あまくてねっとり、感動の美味しさ 蔵出し・焼き芋 かいつか



あまくてねっとり、感動の美味しさ 蔵出し・焼き芋 かいつか

店長の吉田さんを始め女性スタッフが多数

さつまいもと国産りんごがたっぷり入ったポテトアップルパイ

とろける美味しさの焼き芋

東武アーバンパークライン豊四季駅から徒歩約10分。「蔵出し・焼き芋かいつか」はとびきり甘くてまるでスイーツみたいな焼き芋が食べられるお店。

甘さの秘密は「キュアリング」(※1)という保存方法。専用の貯蔵庫で温度と湿度を徹底管理。長期熟成されたさつまいもは、デンプンが糖に変わって甘みが増し、最高糖度は47度にもなるという。

お店の一番人気は「紅天使」というオリジナルのブランドを使った焼き芋の「特選 蔵」。(500㌘/810円~)甘みが強くねっとりとした食感が特長。自宅用に箱で買っていく人も多いそう。
他にも干し芋やポテトアップルパイ、焼き芋プリンなどさつまいもを使ったスイーツが充実。
店内にはカフェスペースもあり、焼き芋を使った創作料理が食べられる。おすすめは「焼き芋ボート」。焼き芋にチキンやミートソースなどを組み合わせ、新感覚の味わいで人気だ。

店長の吉田沙姫さん(22)は「さつまいもの新しい食べ方やバリエーションを知ってもらえたら。他にはない甘さと食感を楽しんでください」と笑顔を見せる。

お店では料理教室やさつまいも詰め放題などのイベントも不定期で開催している。ぜひFBページをチェックしてみて。

(※1)収穫時についた傷口の表皮下にコルク層を形成し保存する方法。

■蔵出・焼き芋かいつか流山おおたかの森店
流山市駒木276‐1
☎04・7186・7227
営業時間:10時~18時
年中無休(臨時休業有)
駐車場:約39台


                                                  

2018年12月19日 あまくてねっとり、感動の美味しさ 蔵出し・焼き芋 かいつか はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。