世界ジュニアランキング1位 伸びしろいっぱいの18歳 船水梓緒里(パラテニス)



世界ジュニアランキング1位 伸びしろいっぱいの18歳 船水梓緒里(パラテニス)

 2020年の東京パラリンピックでパラテニス出場を狙う18歳の船水梓緒里(しおり)選手。テニスを始めてまだ5年。しかし、昨年の世界ジュニアランキングで堂々1位となった実力の持ち主だ。

 全豪オープンで優勝し、アジア人初の世界ランキング1位となった大坂なおみフィーバーは、日本人として誇らしい出来事だった。テニス界が盛り上がる中、2020年パラリンピックを前に注目しておきたい選手がいる。女子パラテニス界の新星、船水梓緒里選手だ。若干、18歳の女子高生プレーヤーは、テニスと出会ってわずか5年で世界ジュニアランキング1位に輝いた。 

「パラテニスでは、いかに正確で素早いチェアさばきができることが強さの秘訣でもあります。健常者プレーヤーのようにサイドステップができないので、チェアの動きを自分のものにすることが大切。私が尊敬する世界トップの国枝慎吾選手は、やっぱりチェアワーク(車いすによるフットワーク)が世界一優れていると思います」

左利きの船水選手の手のひらはマメで硬くなっている。左手でラケットを握ったまま両手で車輪を漕ぐ。両足で踏ん張って球を返せないので上半身、特に左腕の筋肉が凄く発達している。毎朝6時から7時半に柏市の吉田記念テニスセンターのコートでコーチとヒッティング練習。土曜日はウェイトトレーニングや体幹強化、チェアワークなどで基礎を固める。

「私は転びやすい選手です」と語るが、壁やフェンスなどお構いなしに球を追いかけて行く勢いの良さと、勝負に対する執念の強さゆえの行動だ。

幼い頃から父親の影響もありスポーツ好きな少女だったという船水選手は、久寺家中学でソフトボール部に入部。ポジションはファーストで左投げ左打ち。土日の休みもなく練習するほど厳しい部活生活を送る中学1年の時、海の事故で脊椎を損傷し医師から歩くことはできないだろう、と告げられる。

「事故の後、とても気持ちが沈んで外を歩くのもいやだし友達に会うのもいや。そんな絶望の中、救ってくれたのは部活の友達でした」。仲間の励ましと思いやりがあり、彼女は試合には出られなくなったが、中3まで部活を続けた。その頃、母親の勧めで吉田記念テニスセンターへ全日本の車いすテニス大会を見に行く。「車イスでもスポーツができるんだ」という希望がわいた。

 16歳で「車いすテニス世界国別選手権」に出場しトップレベルの選手と対戦したことが、彼女を本気にさせた。それからは、ランキングがどんどん上がって行き、昨年ジュニアで世界1位に上りつめた。試合前の集中力の高め方は、ノートに戦略をメモすること。対戦相手のウィークポイントやどんな動きをするかなど予想する。そのテニスノートは友達からの手紙も貼っている大切なお守りでもある。

「なかなか結果が出ない時やライバルに勝てない時は、ナーバスになって悩むこともありますが、友達とカラオケや遊園地に行って気分転換したり、ラーメンが大好きなので我孫子市の『豆の木』へ行ったり。テニス仲間とは違う友達にうっぷんを聞いてもらうこともあります。そうすると自然と『またテニスがしたい!』と思えるんです」

「よく”車いすは身体の一部”と言いますが、私は今でも抵抗があります。恥ずかしい気持ちもあるし、電車に乗る時も駅員さんの助けが必要でみんなの視線が気になるし。海外へ試合に行くことが増えましたが、障害者に優しいところが多いなと感じます。建物はバリアフリーで電車に乗るときも直ぐに周りの人が手伝ってくれます。日本はまだまだ不便で、それは車いすになって見えてきた点です」

 彼女は、4月から筑波大学へ進学が決まっている。大学では、パラスポーツなどの専門分野を学ぶ。将来は、日本のパラスポーツの環境づくりや施設を増やすような職に就きたいという夢もある。

「現在ジュニアでは世界1位ですが、今年から挑戦するシニアのランキングは24位。東京パラリンピックへ出場するには、前大会の例を見ると日本女子の出場枠の4人に選ばれなければなりません。世界ランキングで10番台に食い込むことが必至です。これからの目標はグランドスラムに出場しパラでメダルを取ることです」(取材・文=高井さつき/写真=高井信成)

●ふなみず しおり/2000年生まれ、18歳。我孫子市在住。三菱商事所属。根戸小学校、久寺家中学を卒業後、現在、麗澤高校3年。4月から筑波大学へ進学予定。2018年パラテニスジュニア世界ランキング1位を獲得。


                                                  

タグ

2019年02月27日 世界ジュニアランキング1位 伸びしろいっぱいの18歳 船水梓緒里(パラテニス) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 夢に向かって~東京2020~ 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。