あなたの不用品が誰かの「必需品」に! 譲り合いで地域を活性化 流山machimin×地域の情報サイト ジモティー



あなたの不用品が誰かの「必需品」に! 譲り合いで地域を活性化 流山machimin×地域の情報サイト ジモティー

アップサイクルした作品を手にするmachiminスタッフら
左から、大橋・鈴木・松井(敬称略)

流鉄流山駅すぐのコミュニティスペース「machimin」では2019年4月から㈱ジモティーと連携し、不用品の回収、譲り合い、アップサイクル(※1)の実証実験を始めた。

「今は使わないけど大切で捨てられないものがある」「処分したいけれどお金がかかってしまう」「断捨離や終活の方法がわからない」こんな悩みを抱えている方も多いのでは。

不用品を持ち込むと、スタッフが「ジモティー」(※2)に登録。譲渡が成立した場合、物品の受け渡し場所はmachiminで、譲る側、譲られる側いずれも無料で利用することができる。
持ち込まれた品によってはアップサイクルされることも。例えば着物をランチョンマットやブックカバーにしたり、廃材を看板にしたり。スタッフの作家たちが思い出の品を生まれ変わらせ、machiminで販売。売上金はmachiminの活動資金になる。

代表の手塚さんは「実証実験を通して地域住民同士の交流を更に活性化させたいです。まずは気軽な気持ちでご参加ください。やり取りを通して生まれるありがとうの交換に価値を感じてもらえたら。」と期待を寄せる。

物品受付・問い合わせは平日10時~12時まで。090・5670・5481(machimin)
※物品の大きさや状態によってはお断りする場合もあります。事前にお問合せ下さい

※1使わなくなった物や廃材を利用して、より良い物に作り変え、付加価値を高めること。
※2.不用品の売買、譲り合い、求人情報など、誰でも無料で利用できる地域の情報サイト(インターネットブラウザ、アプリで利用可能)

(写真・文=松原美穂子)


                                                  

2019年04月24日 あなたの不用品が誰かの「必需品」に! 譲り合いで地域を活性化 流山machimin×地域の情報サイト ジモティー はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。