中田敦彦「労働2.0 やりたいことして、食べていく」



中田敦彦「労働2.0 やりたいことして、食べていく」

中田敦彦「労働2.0 やりたいことして、食べていく」PHP研究所 1400円(税別)

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のあっちゃんこと中田敦彦氏の5冊目となる著書。
吉本興行の社員でありながらダンスボーカルグループ「RADIO FISH」の活動、オンラインサロン「NKT online Salon」の開設、アパレルブランド「幸福洗脳」を展開するなど、会社の中で許可を得た上で「自分がやりたいこと」をやっている中田氏の仕事術がみっちりと詰まっています。

「稼ぐこと=がめついこと」という感覚や「長時間労働信仰」、「雇用する側の感覚の希薄さ」など、日本人が陥りがちな問題点を可視化、考え方や対処法をわかりやすく伝授してくれる本書。
「働くとは何か、稼ぐとは何か。自分の可能性はどこにあるか、どのように見つけるか。」(原文ママ)

具体的なノウハウや、きっかけのつかみかたを教えてくれます。「人よりも良い場所」ではなく「自分自身のいるべき場所」に身を置こうという考え方は「多様性を認める」ということにもつながっているのではないでしょうか。

仕事だけでなくパパとして奮闘する中田さんの姿、「イクメン」への挑戦から「いい夫やめます宣言」までの葛藤も微笑ましい。仕事も家庭も「トライアンドエラー」の繰り返しだということですね。

新社会人だけでなく、ベテラン社会人にもぜひ読んでほしい一冊です。

 


                                                  

タグ

2019年05月29日 中田敦彦「労働2.0 やりたいことして、食べていく」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ミミコの読書でリフレッシュ 東葛ニュース 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。