ゆっくりと流れる贅沢なひととき 松戸「カルガモコーヒー」



ゆっくりと流れる贅沢なひととき 松戸「カルガモコーヒー」

北欧風のインテリアは見ているだけでも楽しい。

 JR松戸駅西口から徒歩4分、流山街道沿いのビル2階にある「カルガモコーヒー」。

可愛らしいインテリアや雑貨がさりげなく置かれている店内は、コーヒーの良い香りと湯を沸かす音が心地良く「こんな部屋で暮らせたら」と思わず妄想してしまう。

店長の中城陽介さん(41)は、学生時代からカフェでアルバイトをしていたそう。卒業後に一旦就職するも、「やっぱりコーヒーに関わる仕事がしたい」と2013年に地元の松戸に店をオープンさせた。

ペーパーではなくネルで抽出するのは「やわらかい味を出したい」から。豆の種類や産地、焙煎の仕方にもこだわっているという。「最近は駅前にもマンションが沢山建って、新しい人たちも入ってきていると感じます。そういった人も、昔から松戸にいる人も、ほっと一息つける場所になれば」と笑顔を見せる中城さん。

メニューにはサンドイッチ(580円~)や、自家製スイーツも。暑くなるこれからの時期にお勧めなのは自家焙煎のコーヒー豆でつくった「珈琲ゼリー」(480円)。コクがあり、すっきりとした甘みの黒糖シロップも自家製というこだわり。コーヒーのほろ苦さと生クリーム、シロップが絶妙にマッチしている。

オリジナルコーヒー(ホット)は1杯までおかわり自由というから嬉しい。
仕事の合間や休憩時間に「ゆっくりまったりと過ごしたい」人に、ぴったりのカフェだ。
(写真・文=松原美穂子)

■カルガモコーヒー
松戸市本町14‐18 松戸トシオビル 2階
☎047・710・0109
営業時間:平日11時~19時/土日祝10時~19時
定休日:月曜、毎月第1火曜


                                                  

タグ

2019年06月26日 ゆっくりと流れる贅沢なひととき 松戸「カルガモコーヒー」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。