夏の風物詩  利根運河めぐりと「うんがいい!七夕まつり」



夏の風物詩  利根運河めぐりと「うんがいい!七夕まつり」

 

自粛が続いた利根運河交流館主催イベントが、6月27日から再開される。

一つ目は、利根運河をめぐるツアー。もう一つは、七夕まつりだ。
ツアーでは、利根運河会社の設立により現在の六社神社に移設されたとされる流山市深井新田地区の大杉神社の祭礼の様子を見学。1年に一度公開される舟形神輿を拝観。貴重な歴史を学び、体感する。

舟形神輿は今上落としの建設の際の材木により深井新田の船大工により作られたともいわれる。病魔退散のいわれをもつ大杉神社は大きな杉が、かの地の漁民の守護・航路の標識となったことから、船形神輿を祀る社が点在する。深井新田の船形神輿はかつて祭礼時に担がれ地域を巡り、生活の無事を祈ったとされる。

ツアーと申込みが必要なイベントは利根運河交流館まで。


●船形神輿を拝観 夏の利根運河めぐり
日時:7月12日㈰9時30分~12時30分
参加費:500円 先着10人
コース:9時30分運河駅ギャラリー・集合→運河水辺公園(ビリケン像・ムルデル顕彰碑・手水石・利根運河碑)→利根運河大師→11時六社神社(浅間神社祭礼)見学→深井新田の渡し跡→運河河口公園→帰途(運河駅方面へ)→12時30分運河水辺公園・解散
■申し込み・問い合わせ☎04・7153・8555利根運河交流館(月・火曜日休館日)

以前のイベントの様子 写真提供=利根運河交流館

●うんがいい!七夕まつり
❶短冊展示
6月27日㈯~7月7日㈫(27日は朝市会場)
地域の竹林の竹を展示し、駅を歩くみなさんに短冊を書いて飾ってもらう。無料・申込不要。
❷七夕飾りを作ろう
6月28日㈰10時~11時30分
懐かしい切り紙飾りを作る。先着10人(組)。参加費100円。年齢制限なし、親子参加可能。持ち物・はさみ ※要申込。
❸七夕コンサート
7月5日㈰13時30分~14時30分~
バイオリン・歌・ピアノユニット「サンパムジカ」のコンサート、入場無料、申込不要。
❹おりひめ手織り作品展 織物作家による作品の展示販売は中止。
❺機織り体験
7月5日㈰11時~16時
昭和40年代に作られた機織り機による「織り」の体験。入場無料、申込不要。
❻「運河の植物で古代布を織り隊」参加者募集説明会
7月5日㈰11時~12時
会場:運河駅ギャラリー(東武野田線運河駅自由通路)
手づくり作家 石栗照平さんと共に、利根運河に自生する植物を刈り取り、繊維にして、糸を作り、織物にします。
親子参加可能。年齢制限なし。申込不要。


                                                  

2020年06月24日 夏の風物詩  利根運河めぐりと「うんがいい!七夕まつり」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。