志賀直哉展 開催中  ―山田家コレクションを中心に―



志賀直哉展 開催中  ―山田家コレクションを中心に―

志賀直哉の子孫である山田家寄贈資料の展覧会が我孫子市白樺文学館で現在開催中。

そのほとんどが山田家に伝わっている初公開のもの。山田家コレクションは、山田裕氏の曽祖父「山田直矢系資料」と、裕氏の母で志賀直哉の五女田鶴子に伝わったと思われる志賀直哉ほか白樺派、民藝関係の「志賀直哉系資料」から構成されている。

山田直矢系資料は、幕末~大正期にかけての政財界人からの書簡(大久保利通、伊藤博文ほか)、直矢が収集したと思われる美術品、代々山田家伝来のものなどが含まれている。

志賀直哉系資料は、志賀直哉の書、油彩画、日用品、署名本や、白樺派、民藝運動の仲間たちの作品をはじめ、子孫である山田家だからこそ伝わった資料が含まれている。
現在も継続して資料調査を行っており、さらなる充実が期待できるコレクション。

開催期間:令和2年6月9日㈫~11月8日㈰まで ※8月3日㈪~9月30日㈬まではエレベータ工事のため休館。※会期を通じて展示変更なし。

■我孫子市白樺文学館
我孫子市緑2‐11‐8(我孫子駅南口徒歩15分)☎04・7185・2192
毎週月曜休館(月曜日が祝祭日の場合は開館し、直後の平日が休館)
9時30分~16時30分(入館は16時まで)


                                                  

2020年06月24日 志賀直哉展 開催中  ―山田家コレクションを中心に― はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 我孫子 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。