しあわせレシピ㊳ 冷やしても美味しい!かぼちゃのスープ(2人分)



しあわせレシピ㊳ 冷やしても美味しい!かぼちゃのスープ(2人分)

かぼちゃは、カロテン・ビタミンB群を多く含む栄養価の高い野菜です。美味しく頂きましょう♪

★ 材料★
かぼちゃ…300グラム 玉ねぎ…1/2個 バター…大2
コンソメキューブ…1個 水…200㏄ 牛乳…300㏄
生クリーム(またはコーヒーに使うクリーム)…適宜 ドライパセリ…少々

★作り方★
①かぼちゃは,種を取って、3~4㎝の大きさに切り、皮を取る。
②玉ねぎは薄切りにする。
③バターで玉ねぎを炒めしんなりしたら、①のかぼちゃと水、コンソメを入れ、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
④ ③に牛乳を半量加え、ミキサーかフードプロセッサーにかける(ミキサーやフードプロセッサーがない場合はざる等でこす)
⑤残りの牛乳を加え、全体を混ぜ合わせたら、塩・コショウで味を調える。
⑥器に盛り、生クリームをまわしかけ、ドライパセリをふる。


かぼちゃ

●抗発がん作用や免疫アップ効果あるβーカロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。βーカロテンは体内でビタミンAに替わり、粘膜の抵抗力を高めて細菌の感染を予防します。髪の健康維持・視力維持・粘膜や皮膚の健康維持・呼吸器系を守る働きも。

●かぼちゃの旬は、夏から秋にかけて。
かぼちゃを冬至に食べるのは、長期間保存がききβーカロテンの多いかぼちゃを食べて風邪を予防することから。

●食物繊維は水溶性・脂溶性の両方を含み、生活習慣病予防や美容に効果あり。

●ナトリウム(塩)を排泄する効果のあるカリウムを多く含み、高血圧に効果あり。

●日本かぼちゃは、安土桃山時代にカンボジアから到来したことから、「カンボジア」が訛って「かぼちゃ」と呼ばれるようになったそうです。


                                                  

2020年06月24日 しあわせレシピ㊳ 冷やしても美味しい!かぼちゃのスープ(2人分) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: しあわせレシピ レシピ 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。