菓子工房完成、スイーツ作りに挑戦…みんなの広場「風」



菓子工房完成、スイーツ作りに挑戦…みんなの広場「風」

菓子工房でカボチャのプリン作り

菓子工房でカボチャのプリン作り

知的障害者や自閉症など就労が困難な人らの就労の支援を行うことで、一人ひとりが自立した社会生活、日常生活が営めるように導くことを目標に活動している「NPO法人地域活動支援センターみんなの広場『風』」(我孫子市久寺家1―10―11)。

菓子製造販売許可が下り、待ち望んでいた菓子工房「コミュニティキッチン」が出来上がりこのほど、関係者らを招待して開所式が行われた。

式では招待者のあいさつに続いて、メンバー一人ひとりを紹介。メンバーは「地域の皆様と一緒に料理ができたらうれしいです。頑張ります」、「みんな一緒に仕事を頑張っています」と笑顔で話をした。保護者の代表は「ご近所の皆様の支えでお菓子工房もでき楽しみです。今後とも子ども達と風の応援よろしくお願いいたします」とお礼の言葉を述べた。

今は主に「カボチャプリン」180円と「フィナンシェ」100円を販売しているが、時として「カボチャの蒸しケーキ」「サツマイモとリンゴのパイ」「クッキー」などがそろうことも。今後は、「風の畑で収穫した野菜を使ってスイーツを作りたい」と、栗原祐子施設長は話した。

▼問い合わせ TEL04~7186~0728 みんなの広場「風」

2013年11月27日掲載



 


                                                  

2013年11月27日 菓子工房完成、スイーツ作りに挑戦…みんなの広場「風」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 我孫子

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。