あなたの自慢の料理を提供 オーナーシェフになりませんか?(我孫子市)



あなたの自慢の料理を提供 オーナーシェフになりませんか?(我孫子市)

「さくらそう」を視察して本日のシェフ田中さんに話を聞く参加者ら

「さくらそう」を視察して本日のシェフ田中さんに話を聞く参加者ら

我孫子市の地域資源活用、地域活性化いきいきまちづくり事業の一つ、ワンデーチャレンジシェフの店プロジェクト「クックカフェほのぼ~の」(代表・佐々木雅子)は、好きな日にオーナーシェフとなり食事を提供するレストランのオープンに向け、奮闘中だ。

勉強会の2回目は12月2日、今後の活動の参考にと、地産地消を基本に、料理好きな市民がシェフとなり、自慢の料理を振る舞っている四街道市の地域のコミュニティを重視した民家レストラン、日替わりシェフの店「さくらそう」を視察。

「洋食&焼きたてパンの店『くるみや』(田中芳枝シェフ)の食事をしながら、同市みんなで地域づくりセンターのコーディネーター・毛見文枝さんから「さくらそう」が設立するまでと、田中さんが成功するまでの苦労話を聞いた。

「ほのぼ~の」は店のオープンに当たり、チャレンジしてみたいシェフを募集している。プロ、アマ、年齢、性別問わず、一人でもグループでもOK。やってみたいと思う人はぜひ、一度話を聞いてみては。

問い合わせ TEL080~5203~8380
FAX04~7184~5625 佐々木さん



 


                                                  

2013年12月25日 あなたの自慢の料理を提供 オーナーシェフになりませんか?(我孫子市) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 我孫子

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。