映画撮影の思い出を語る 女優・若尾文子さんトークショー



映画撮影の思い出を語る 女優・若尾文子さんトークショー

「健やかに無事に生きていけたらいいですね」と若尾さん

「健やかに無事に生きていけたらいいですね」と若尾さん

2月にオープンした映画館「TKPシアター柏」で2月16日、記念のイベント「若尾文子トークショー」が開催され、館内は若尾さんのファンで満席となった。

「妻は告白する」(1961年10月29日公開)の上映後に開かれたトークショーでは、数多い作品の中でも「妻は告白する」は「記念すべきひとつでよく覚えています。重要なラストのシーンを最初に撮影したことは私にとっては精神的に覚悟が要りました」と当時を振り返り、役作りの大変さを語った。

さらには、年に11本の撮影には「若くて健康だったからできたんでしょうね」と笑い、毎日朝5時に行ったこともあったという撮影現場の状況や巨匠といわれる増村保造監督や川島雄三監督などの思い出を、終始にこやかに話した。



 


                                                  

2013年03月13日 映画撮影の思い出を語る 女優・若尾文子さんトークショー はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ:

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。