「2020」に向けチャレンジ 賀詞交歓会・柏商工会議所



「2020」に向けチャレンジ 賀詞交歓会・柏商工会議所

kashiwa「柏のたからもの」コーナーに展示された品々

柏商工会議所(寺嶋哲生会頭)は8日、三井ガーデンホテル柏で新年賀詞交歓会を開き、来賓や会員約511人が出席した。

寺嶋会頭は冒頭のあいさつで「柏は風評により一時人口が減ったが再び増えてきている。このような地域は日本全体においても極めて稀でしょう。たとえ、今後強い経済的混乱に陥ったとしても、柏は飛躍するチャンスでもある。2020年に向けて最大限のチャレンジを続けていきたい。今年はそのスタートの年でありたい。この町の活性化にご尽力をお願いしたい」と話した。

柏からは世界一、日本一になった宝物が多くあるということで今年は、会場入口の隣に「柏のたからもの」コーナーを設置。

ロンドンパラリンピック・車いすテニスの国枝慎吾選手(柏市出身在住)の金メダル・パネルをはじめ沢村和子選手のウインブルドン優勝カップ・パネル。

柏レイソルの天皇杯・ナビスコ杯優勝カップや試合ボール、市立柏高校全国大会金賞トロフィー・盾・優勝旗など、活躍した人らのパネルやメダルほか、WWA(ワールド・ウイスキーアワード)で世界最高峰に選ばれたニッカウヰスキーの「竹鶴」ミニ樽が展示された。


                                                  

2014年01月29日 「2020」に向けチャレンジ 賀詞交歓会・柏商工会議所 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。