柏演人プロジェクト初公演 3/1・2



柏演人プロジェクト初公演 3/1・2

会場:北千住駅前・千住ミルディス1番館(マルイ10F)
もっと面白い舞台を作りたい。生の舞台でしか味わえない舞台の楽しさを知ってほしい|。そんな思いの仲間が集まって1月に立ち上げた「柏演人(Haku-Engine)プロジェクト(代表世話人・鈴木洋輔)。3月1、2日、北千住駅前・千住ミルディス1番館(マルイ10F)で初上演する。
同プロジェクトは、柏に演劇を広めたいと「演劇公演」や「かしわ演劇祭」を企画して活動を続けている中で、「さらなる広がりのためにも柏から外へ、質の高い舞台作品を発信していこう」という熱い思いの人達が集まって発足した。サラリーマンや学生、自営業、バンド、ダンサーなど多彩な顔触れ、20代から60代の要となるメンバー20人で構成されている。
初上演は常磐線を舞台にした「彼の女」(作・演出 鈴木洋輔)。2011年3月11日金曜日19時45分からこの芝居は始まる。あの日、私達が実感したものは一体何だったのか。それは今もこれからも変わらず在り続けるのか。東北と都心を結ぶ常磐線沿線を舞台に、寒空の中、国道を寄り添いながら家路についたある男女の関係を通して描いている芝居。ダンスや生演奏を加える。

●日時=3月1日15時~、19時~。2日12時~、16時~。
●料金=一般2,500円、学生2,000円(要学生証)

予約・問い合わせTEL:090~5341~0049鈴木


                                                  

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する