永瀬さんサイン会に行列



永瀬さんサイン会に行列

「アクターズ・ファイル 永瀬正敏」発売記念 2/16

デビュー30周年を迎えた俳優の永瀬正敏さんの過去と現在、未来を探った「アクターズ・ファイル 永瀬正敏」の発売を記念して2月16日、TKPシアター柏(柏市末広町1‐1)でトークショー&サイン会が開催され、東京都や神奈川県などから大勢のファンが詰めかけた。

キネマ旬報エグゼクティブ・エディターの青木眞弥さんのあいさつの後、永瀬さんが登場すると、会場は大きな拍手に包まれた。永瀬さんは、同書籍がおよそ25時間のロングインタビューから構成されていることに触れ「自分でもよくこんなにしゃべったなぁと思う」と気さくに笑った。今春台湾での上映が決定している映画「KANO」に話が及ぶと「実は来週台湾に行くんですけど壮大なイベントが予定されていて・・・試写会場が野球場で、そこまでオープンカーでパレードするらしいんですよ、どうしましょう。高校野球の監督の役なので威厳を出そうと思って体重を増やしたんですけど戻すのが大変で」と話し、会場の笑いを誘った。

後半には同書籍の取材・構成を担当したライターの金原由佳さんも登壇し「永瀬さんはとても気遣いのできる方。ご自身の発言で他の方に迷惑がかかることを恐れお蔵入りになる話題もあり、ライター泣かせだ」との談話も。最後に永瀬さんは「こんなに話したのは30年間で初めて。このような本を出して貰える役者かどうか判らないが、本当にありがたい。良かったら2冊くらい買ってください」と会場を沸かせた。


                                                  

2014年02月26日 永瀬さんサイン会に行列 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。