第1回かしわ元気塾超満員



第1回かしわ元気塾超満員

webP1020240かしわ元気塾実行委員会・柏市医師会・柏市主催による第1回目の「かしわ元気塾」は4月19日、「マイドクターを探そう」をテーマに、4月1日に開所した柏地域医療連携センター研修室(柏市豊四季台)で開催。募集定員100人のところ約217人が応募し参加、会場は超満員になった。

 

 

  当日は、金江清柏市医師会会長が「地域医療体制とかかりつけ医の役割」と題して講演。その後、金江清会長、くわのクリニック・桑野雄介院長、乳腺クリニック長瀬外科・長瀬慈村院長、古田医院・古田達之院長、おおたかの森病院・松倉聡病院長の柏の医師5人とシニアライフアドバイザー・加藤恵美子氏、ケアマネージャー・吉目木弘子氏、新潟大学非常勤講師・真家年江氏の市民によるパネルディスカッションが行われ、3人の市民パネラーはそれぞれに実体験を通して、「身近で自分に合ったドクター」を探しておくことの大切さを話した。 質問の中には「今のところ特に疾患はないが、自分に合ったマイドクターを探すためにはどのようにすれば良いか」「病院に行けなくなっても自宅に来てもらえる(在宅診療のできる)医療機関は柏に何カ所あるか」などが多かった。他には、「休日、夜間の医療体制は」「医療体制の向上について」もあった。 参加した人は「身近な地域に相談窓口があることが安心の第一歩だと思います」。「先生方を身近に感じることができました。引き続き開催を期待します」と感想を話した。

【次回の元気塾】
▼日時・場所=5月24日14時~16時。柏地域医療連携センター研修室
▼定員=100人(応募者多数の場合は抽選)
▼申し込み=5月9日まで(はがきは当日消印有効)。名前、住所、電話番号、年齢、参加人数。「5月24日元気塾申し込み」と書いて。
はがき 〒277―0845柏市豊四季台1―1―118 福祉政策課へ。
ファックス 04~7197~1511。
Eメール info-fkshs
@city.kashiwa.lg.jp
問い合わせ☎04~7197~1510福祉政策課。


                                                  

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する