そごう柏店とみくに幼稚園園児、共同作業でグリーンカーテン作り



そごう柏店とみくに幼稚園園児、共同作業でグリーンカーテン作り

web_mikuni園児に土や植物に触れてもらい、自然を体験してもらおう||。とそごう柏店とみくに幼稚園の共同作業プロジェクト「グリーンカーテンをつくろう」が6月3日、そごう柏店2階のウインドウ前で行われ、柏西口の「みくに幼稚園」(杉山智園長)の年長児97人がプランターへ、ゴーヤ38株と朝顔44株の苗を植え、「大きくなあれ」とジョーロで水やりをして「緑のカーテン」づくりを手伝い、これからの暑さに備えた。
植えたゴーヤと朝顔は、そごう柏店の2階正面入り口で同店社員育てる。苗は柏市環境政策課が提供した。「みなさん親子で成長を見に来ると思います。どんなグリーンカーテンができるか、楽しみです」と広報の清水香世子さんは話した。
また、同園は毎年、「時の記念日」を記念して時計・宝石・メガネ・補聴器の専門店「ハギワラ」(スカイプラザ柏1階)に出向き社会見学を行っている。当日も同店で、キャラクターの目覚まし時計の音を聞いたりして店内を見学した後、カーテンづくりを楽しんだ。「エコは幼稚園でもやっています。触って、直接体験して、自分達のやっていることが人の為になる。物を育てる大切さを知る。親子で成長を見に来られるのもいいことです。ハギワラさんでの実体験は30年続いているんです。子ども達の為にありがたいです」と杉山園長は話した。


                                                  

2014年06月25日 そごう柏店とみくに幼稚園園児、共同作業でグリーンカーテン作り はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。