高校生男子の参加者募集ー南三陸町でボランティア



高校生男子の参加者募集ー南三陸町でボランティア

web_souma 東日本大震災の復興を願い南三陸町や釜石市、南相馬市などでボランティア活動をしている「ボランティア団体・ピノキオクラフトクラブ」は、今年も8月8日からと8月18日から南三陸町に出向く。そこで、男子高校生のボランティア参加者を募集している。

内容1、8月8日から10日2泊3日。2、8月18日から20日2泊3日。1日目=柏駅東口10時集合し、マイクロバスで移動する。2日目は、漁業支援として「カキの出荷作業」の手伝いの予定。3日目は18時柏駅東口到着、解散。現地ではテントで宿泊する。1、2高校生男子各5人ずつ。旅費は食事のみ実費。
詳細・問い合わせ・応募は、電話090・2658・2916松村さん。
メールpinokio.craft.club★gmail.com(★部分を@マークに変えて送信)

同クラブは、子ども達が大人になって積極的かつ主体的にボランティアに関わる人材を育成することを目標の一つとして掲げ、元小学校教師の松村雅生さん(63)と、その教え子と、その友人である高校生達で立ち上げた団体。大人は松村さんと事務局長の2人。高校生8人と中学生2人、小学生4人のメンバー構成。柏市や松戸市、我孫子市などでクラフトのワークショップを開催。その収益は、支援を要する団体が無料で開くクラフト体験教室の材料費購入に当てる。

活動は、教育委員会や社会福祉協議会、他のボランティア団体とタイアップして行なっている。これまでの支援先団体は、東日本大震災の被災地ボランティアセンター、千葉県や茨城県内の子ども会、 学童保育所 、ディサービスセンター、 子育て支援センターほか。昨年度は南三陸町の漁業、釜石市の住民活動、本年度は南相馬市の仮設住宅やディサービスセンター、柏市の子育てフェスタなどの支援を実施してきた。今後は南相馬市で11月にクリスマスリース作り、12月にしめ飾り作り、2015年2月には、雛飾り作りが予定されている。


                                                  

2014年07月29日 高校生男子の参加者募集ー南三陸町でボランティア はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 我孫子 東葛ニュース 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。