大盛況だった「ゆうびのバザー」



大盛況だった「ゆうびのバザー」

web_bazaa 開園から26年目を迎え、大規模修繕を終えたばかりの「NPO法人フリースクール ゆうび 小さな学園(柏市豊四季360の2)」でこのほど、「第22回ゆうびバザー」が開かれた。
鮮やかなグリーンに塗り直された園舎のバザー会場には日用品・衣類・雑貨・おもちゃ・本・手作り品などが所狭しと並べられ、掘り出し物を探す人達で大賑わい。園庭では焼き鳥、かき氷、カクテルバーなどの屋台コーナーや、わなげ、スーパーボールすくいなどの縁日コーナー、他にもコスプレ喫茶や、整体師を目指す生徒による20分500円のマッサージなどもあり、来場者を楽しませる工夫がいっぱいだった。
野外ステージでは生バンド演奏や、飛び入りのど自慢大会も催された。
また、ゆうびの生徒たちが授業に取り入れている「さをり織り」の体験コーナーも登場。好きな糸を選び、織り機を使って短時間で綺麗な布を織ることが出来るため、子ども達に人気だった。柏市から来ていた小学生は「おもちゃがいっぱい買えてよかった!さをり織りが楽しかったので織り機を買ってもらいたい」と元気いっぱいに話をした。

 


                                                  

2014年08月27日 大盛況だった「ゆうびのバザー」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。