年始は初売り 和太鼓・梯子乗り 獅子舞・飴細工 モラージュ柏



年始は初売り 和太鼓・梯子乗り 獅子舞・飴細工 モラージュ柏

獅子舞に頭を噛まれて厄払いを・・・

柏市とび職人によるはしご乗り

新年1日から営業をしている『モラージュ柏』では、様々なお正月イベントを企画している。
2019年1月1日㈫㈷11時・14時からは、柏市を中心に活動する本格派和太鼓集団『呼魂(こだま)太鼓』による迫力の演技が披露される。重厚な和太鼓の響きを会場で体感できる。同会場では、餅つき(お茶付き)も開催。観覧無料。

2日㈬14時からは、地元柏市鳶職人による梯子乗り、まとい振りなどの伝統芸能の技が披露される。梯子の上で披露される軽業は一見の価値あり。
また同日、11時・13時30分には、館内各所で新春恒例となる〝獅子舞〟が練り歩く予定。

獅子舞に頭を噛まれるとその人についた邪気を食べてくれると言われ、厄払いになるという言い伝えがあるので、一年の無病息災を願い、噛んでもらってみてはいかだろう。

※太鼓、梯子乗りに関しては、モラージュ広場にて開催されるため、雨天中止となる場合あり。
1月1日㈫㈷~3日㈭・12日㈯~14日㈪㈷には、昔なつかし『あめ細工』が披露される。
今では滅多に見られなくなった『あめ細工』。熱せられて柔らかくなった飴を用い、限られた時間で造形物を作り出す妙技を、ぜひ、ご家族で楽しんでみては。会場はモラージュ2階特設会場、各日10時~19時。
このほかのイベント、福袋や初売りもあるので、ホームページで、スケジュール・詳細のご確認を。


                                                  

2018年12月19日 年始は初売り 和太鼓・梯子乗り 獅子舞・飴細工 モラージュ柏 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。