年齢関係なく、生きた英語を聞く「 中高年英語しゃべり隊」



年齢関係なく、生きた英語を聞く「 中高年英語しゃべり隊」

2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップに向け、ニュージーランド代表チームキャンプ地となっている柏市。2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが各地で開催される。
今後、海外からの多くの選手や関係者、観光客に対応するため昨年7月〝柏市シルバー人材センターの会員〟と、その関係者で、『中高年英語しゃべり隊』の講座を立ち上げた。

昨年9月の初回講座にはスタッフ7人と受講生13人が集まった。講座は月二回、1回2時間で英語に親しみ、コミュニケーション力を高めるよう進行が考えられている。
内容は様々な国の留学生に講師になってもらい、自国の事を英語で紹介。生きた英語を聞き、英語で質問するなどして勉強。 後半は、スタッフと受講生を合わせ、英語を使いカンバセーションを行うと言うもの。会話の内容はテレビで見た話、趣味のこと、健康について実に様々、自由に会話をして良い。

4月12日に行われた講座では南アフリカ共和国出身、東京大学大学院博士課程修了したナイドゥー マール(NAIDOO Merle)さん(36)が自国の事をテキストとプロジェクターを使い分かり易く紹介。スタッフが分かり難い事があれば日本語で補足してくれた。
今回、初めて参加した受講生は「生の英語を聞け、講師の国の事を知ることができた。英語で話すことに緊張もしたけど、分からないなりに楽しかった」と笑顔で答えてくれた。
講師のマールさんは英語で「皆さん真面目で統制がとれていましたね」と真剣に講義に聞き入る生徒たちに感心していた。

講師兼スタッフの勝俣清三さん(63)は「興味を持たれた方、どなたでもウェルカムです。中高年とうたっていますが、年齢に関係なく参加して下さい」と多くの人に是非体験してほしいと話す。
受講生の方々の英語の能力レベルは様々。元々話せる人は活かすことができ、話せない人は活きた英語のシャワーを浴びることができる良い機会。一度覗いてみてはいかがだろう。
講座は月2回・3ヶ月で一期分。会費:会場費・資料込で月1200円。会場:アミュゼ柏(柏市柏6‐2‐22)
●今後の予定4月24日㈬、5月8日㈬・23日㈭、6月12日㈭と第四週の計6回を予定。時間15時15分~17時15分。※都合により変更の場合あり。
申込・問い合わせ:☎04・7166・6681 柏市シルバー人材センター(松田)
メール:kashiwa@sjc.ne.jp


                                                  

2019年04月24日 年齢関係なく、生きた英語を聞く「 中高年英語しゃべり隊」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。