高齢化に対応したまちづくりに向けて 「柏の在宅医療ステッカー」デザイン決定!



高齢化に対応したまちづくりに向けて 「柏の在宅医療ステッカー」デザイン決定!

 在宅医療にもっと関心を持ってもらおうと企画・公募していた「柏の在宅医療ステッカー」のデザインがこの度決定した。4月4日には市長表彰も行われた。

応募総数172作品から最優秀賞に選ばれたのは鬼山里記さん(柏市在住・36歳)の作品。

【作者コンセプト】
柏市にしかできないデザインはできないかと考え、「柏」の文字を使用して在宅医療を表現しました。「木」は「柏の木」、「白」は「しろ」→「城(家)」で、柏の鳥「オナガ」も入れました。柏市という地域が在宅医療に力を入れて取り組んでいることが伝えられるデザインです。
ステッカーは在宅医療に取り組む医療介護事業所などに掲出される予定。

問い合わせ04・7197・1510(柏市保健福祉部地域医療推進課)


                                                  

2019年04月24日 高齢化に対応したまちづくりに向けて 「柏の在宅医療ステッカー」デザイン決定! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。