新柏「ぶるーむの風」障がいを持つ人も持たない人も尊重し合って暮らせる世の中に~



新柏「ぶるーむの風」障がいを持つ人も持たない人も尊重し合って暮らせる世の中に~

ぶるーむの風診療所

地域の方からの寄付で集まったという書籍が並ぶ「ぶるーむカフェ」

柏市地域生活支援拠点「ぶるーむの風」(社会福祉法人ぶるーむ・野田幸子理事長)が4月、新柏にオープンした。

既存の「ぶるーむの森」と併せて、乳幼児から成人まで、重症心身障がいの人の生活をサポート。グループホームやショートステイ用スペースを設ける同施設には、障がいを持たない人も利用できる「ぶるーむの風診療所」(小児科・内科)を併設。通常診療に加え、発達障害やてんかんなど専門性の高い症状にも対応するほか、各種予防接種や乳児健診も行っている。

また、施設内の「ぶるーむカフェ」は、およそ1500冊の本や雑誌が置かれた図書スペースを備えたコミュニティホール。木のぬくもりを生かしたあたたかみのある室内で、スタッフこだわりのコーヒーを1杯100円で飲むことが出来る。地域の人々や学校帰りの子どもたちの憩いの場だ。

施設長の田村敬志さんは「障がいのある人と健常者が接点を持つことで相互に理解し合い、共に地域で生きていけるようにとの思いを込めたのがぶるーむの風です。コミュニティホールでは様々な交流活動等も行っていく予定です。ぜひご利用ください」と笑顔を見せる。
(写真・文=松原美穂子)

柏市地域生活支援拠点「ぶるーむの風」
柏市中原1817番1(東武アーバンパークライン新柏駅から徒歩5分)
問☎:04・7128・4135
FAX:04・7128・4136

ぶるーむの風診療所
☎04・7128・4133
診療時間:9時45分~12時30分、14時30分~18時30分(金曜のみ13時30分~)
休診日:水曜午後、土日祝日、年末年始


                                                  

タグ

2019年05月29日 新柏「ぶるーむの風」障がいを持つ人も持たない人も尊重し合って暮らせる世の中に~ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。