「世界の涯ての鼓動」



「世界の涯ての鼓動」

©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

今回ご紹介する映画は、惹かれあいながらも死と隣り合わせの危険な任務地に赴く男女を描いたラブ・サスペンス「世界の涯ての鼓動」です。


美しいノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会ったダニー(アリシア・ヴィキャンデル)とジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、わずか五日間で情熱的な恋に落ちる。互いが生涯の相手であることに気付く二人だったが、二人にはそれぞれが抱えた任務があり、別々の地に旅立つことに。生物数学者のダニーは生命の起源を解明する調査のためグリーンランドの深海へ、MI-6 の諜報員であるジェームズは爆弾テロを阻止するため南ソマリアへ…。

互いの務めを果たすため別れた二人だったが、やがてダニーは潜水艇が海底で操縦停止となる非常事態に遭遇し、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。果たして二人はこの極限の死地から抜けだし最愛の人に再び逢うことができるのか…。

本作は「ベルリン、天使の詩」「パリ、テキサス」など映画史に残る名作を作りだしてきたヴィム・ヴェンダース監督の最新作。死と隣り合わせの極地で描かれる愛の物語をヴェンダース監督が詩的に纏めあげた美しい作品です。是非劇場のスクリーンでご覧ください。(新井貴淑)


                                                  

2019年08月28日 「世界の涯ての鼓動」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: キネマ旬報シアターおすすめシネマ 東葛ニュース 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。