匠の技で感動の美味しさを引き出す 食と人への愛情たっぷり!「ステーキハウスMOMO 柏本店」



匠の技で感動の美味しさを引き出す 食と人への愛情たっぷり!「ステーキハウスMOMO 柏本店」

柏駅から徒歩15分、国道16号沿いに平成元年にオープンして以来、地元住民や柏レイソルの選手に愛される人気店だ。

グリーンの外壁に白字でMOMOと書かれた店舗と牛のキャラクターを目にしたことがある人も多いのでは。

店主の竹内さんは、父から店を継いでおよそ20年。ブランド牛として有名な宮﨑牛や松坂牛など、全国各地の良質な牛肉の仕入れから管理、焼き加減に至るまで細部にこだわり続けている。熟成肉は巷で流行する10年以上前から提供しており、最低でも2週間以上熟成させているそう。

「仕入れも接客も、人と人との『信頼』が第一です。」と話す竹内さんは、昨年アスリートフードマイスターの資格を取得。「長く通ってくれるお客様の健康のため、何かアドバイスが出来れば。」と仕事の合間を縫って勉強したそう。素材へのこだわりとお客様への心遣いこそがファンを引き付けてやまない秘訣ではないだろうか。

現在、店舗では予約を優先し、座席間隔を空けるなどの感染対策を取り営業中。テイクアウトメニューも充実!「和牛ステーキ丼」(1200円)、A5ランク和牛100パーセントの「和牛ハンバーグ」(単品100グラム1000円、ライス・サラダ付き1300円)、A3ランク和牛使用の「しもふりステーキ」(単品100g 1450円)など、10種類以上。

ハンバーグは肉がぎっしり、ガツンとした旨味が伝わる。しもふりステーキは断面をずっと眺めていたいくらいの美しいサシが入っていて、口に入れた瞬間に旨味が広がる。この値段でこれだけの味を堪能できるというのは驚愕だ。

 「本物の美味しいお肉を用意しているのでぜひ食べに来てください。」と笑顔を見せる竹内さん。店内には、柏レイソルの選手のユニフォームやスパイクなど、レアなアイテムも飾られているのでレイソルファンの人もぜひ訪れてみて!

(取材=松原美穂子)

■ステーキハウスMOMO柏本店
柏市東台本町4‐5
☎04・7164・9711

MOMOインスタグラム


                                                  

2020年06月24日 匠の技で感動の美味しさを引き出す 食と人への愛情たっぷり!「ステーキハウスMOMO 柏本店」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 東葛ニュース

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。