編集部イ・チ・オ・シ!大阪仕込みの「ジャンボたこやき」



編集部イ・チ・オ・シ!大阪仕込みの「ジャンボたこやき」

明石焼風つけ汁たこ焼き

松戸市小金原6―11―1に店を構えて来月、1周年を迎える〝大阪仕込みジャンボたこ焼き店『楽だこ』〟。「おいしいたこ焼きを食べてもらいたい」と、粉やソースにこだわり大阪から取り寄せる。ベースは卵と水のみだから、ふんわりして柔らかいのが特徴。一度食べると、どれでも病み付きになるおいしさだ。


スーパーで開発事業に携わり、たこ焼きを研究していた名越裕樹オーナー(48)が「研究を無駄にしたくない」と一大決心。昨年、同店を開業した。

そのノウハウを生かした一押しジャンボたこ焼きは6個300円、8個380円、12個500円。そのほか、「明石焼風つけ汁たこ焼き」は、ネギ入りのだし汁が絶妙な旨みをかもし出している。6個400円から。

たこせん(左)とお好み焼き風たこやき

たこせんべいにソース、青のり、天カス、マヨネーズをかけた子どもが喜びそうな「大阪名物たこせん」、たこ焼きがサンドしてあるものが120円。

新メニューの「お好み焼き風たこ玉焼」は鉄板に卵を割りほぐし、天カスとネギ、たこ焼き3個を載せて押さえ、両面に焼き色を付け青のりとマヨネーズをかける。まさにキャベツの無いお好み焼きだ。これも250円とかなりリーズナブルな料金だ。

「焼そば」は京都の太麺を使いちょい盛300円から。たれ、辛口と好みでソースが選べるのもうれしい。デザートにとアイスやジェラートも置いてある。

営業時間は11時~20時。年中無休(基本)。
TEL047~346~0155


                                                  

タグ

2012年06月13日 編集部イ・チ・オ・シ!大阪仕込みの「ジャンボたこやき」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 松戸

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。