万華鏡の世界大会で4度目のグランプリ 中里保子さん(流山市)



万華鏡の世界大会で4度目のグランプリ 中里保子さん(流山市)

受賞トロフィーを手にする中里保子さん

受賞トロフィーを手にする中里保子さん

米国で5月30日から6月2日の会期で開催された世界最大の万華鏡コンベンション「The Brewster 2013 Convention」で、流山市在住の万華鏡作家・中里保子さんが4回目のグランプリを受賞した。

今回は日本人作家9人がエントリーしており、うち3人が「People’s Choice Award」を受賞する快挙となった。

「万華鏡ギャラリー見世蔵」(流山市流山2―101―1)では26日から7月15日まで「新作万華鏡作品展」を開催し、今回のコンベンションに参加した日本人作家9人の作品を展示する。

受賞作品「KATAGAMI Style」

受賞作品「KATAGAMI Style」

中里さんの今回のグランプリ受賞作品KATAGAMI Style」を始め、過去3回の受賞作ほか、People’s Choice Award」受賞の北村幸信さんと山見浩司さんの作品も展示する。世界最高峰に輝く万華鏡作家の作品が一堂に会する機会なので、ぜひ出掛けてみては。


また、作品展に合わせて万華鏡愛好家の荒金純子さんによる「サロントーク~世界の万華鏡」が30日13時30分~15時30分、蔵のカフェ+ギャラリー灯環(流山1―155)で開催される。

参加費は飲み物とケーキが付いて1500円。要申し込み、定員20人。ゲストとして中里さんも参加し、コンベンションの体験談や受賞作品の制作秘話を披露する。

▼申し込み・問い合わせ
TEL04~7103~2817万華鏡ギャラリー見世蔵
10時~17時開館、月・火休館(祝日にあたる場合は開館)、入場無料


                                                  

2013年06月26日 万華鏡の世界大会で4度目のグランプリ 中里保子さん(流山市) はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 流山

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。