東葛沿線さんぽ 2



東葛沿線さんぽ 2

 春野菜の美味しい季節ですね。新鮮な野菜を探しに、東武アーバンパークラインに乗って、運河駅周辺の散歩はいかがでしょうか?

まずは西口を出発して「ビリケン像」にご挨拶。黄金色に光るこちらのビリケンさんは、実は大阪からやってきた助っ人です。石造の「本物」は昨年、大けがした状態で発見され、同年10月に修復を終え、今後、祠には2代目を展示予定です。
なお、利根運河では5月いっぱいまで鯉のぼりも見られます(強風日は中止)。
浮き橋を渡り、深井城址近くの雑木林を抜けて、安心の野菜や果樹を栽培するカナルファームを目指します。
細く曲がりくねった周辺の道は深井城と深い関わりが…城に簡単に辿りつけないようにしているのだとか。

カナルファームのお店「ido」は、野菜や果樹の販売の他、手作りの無添加ジャムや卵と乳製品を使わない焼き菓子も販売。カナルファームの矢口さんによると、今の時期はベリー系のジャムなどがお店に並びます。
また、収穫体験とジャム作り(ランチ付き・土曜日・要予約)の他、料理教室も開催しています。

 

 

 

次は、「えかオーガニック農場」へ。直売コーナーがあるビニールハウスが目印です。
納豆菌やヨーグルトなどを肥料に使用。ゆっくり育った野菜は味が濃いのが特徴的です。東京オリンピック・パラリンピックの選手村に野菜を提供できる資格を持った農場です。また、障碍のある人の雇用にも積極的で、平日は約50人の社員さんが働いています。
この時期はカブや大根、葉物野菜などが直売所に並び、当日販売される野菜は、カゴになくてもスタッフの方にお願いすると収穫してくれます。定期的に利用するという市内在住の鹿野さんは「新鮮なので一週間分をまとめ買いに来る」と話していました。

 

締めくくりは運河駅そばのイタリアンバル「バンビーノ」へ。ドラマ化された漫画「バンビーノ」のモデルとして知られ、食への情熱を持ったシェフとフレンドリーな奥さまが切り盛りしています。地元に愛される人気店のため、予約がおすすめです。
イチオシのCセットランチ(平日限定・1500円・税別)は、前菜とパスタ、ドリンクが選べ、スープ、フォカッチャ、デザートも付いてお得感たっぷり。週末はプラス300円でほぼ同様のペアコースがあります。
なお、グラスワインも充実しています。電車散歩の醍醐味ということでワイン好きの方は、ぜひいかがでしょう?

(写真・文=土肥佳子)
◎歩行距離:約3.1㌔

 

■カナルファームido
▽流山市西深井486 ☎070・6578・9461
営業時間▽水・木・金(祝日休)10時~15時

 

■えかオーガニック農場
▽流山市西深井333
☎04・7197・2233
営業時間▽月~金(年末年始・雨天・荒天時休業)10時~15時

 

■バンビーノ
▽東深井408‐2
☎04・7157・3883
営業時間▽(火~土)11時30分~14時(LO)17時30分~23時(LO)(日・祝)11時30分~14時(LO)17時30分~21時(LO)/月・第3日曜休み


                                                  

2019年04月24日 東葛沿線さんぽ 2 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 《新連載》東葛沿線さんぽ 流山 連載記事

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。