ナッツとフレークのスイーツから揚げなど 限定販売[〝バレンタイン焼き鳥〟]



ナッツとフレークのスイーツから揚げなど 限定販売[〝バレンタイン焼き鳥〟]

バレンタイン焼き鳥を開発した学生ら

バレンタイン焼き鳥を開発した学生ら

バレンタインに合わせて13、14日の両日、〝日本一シャポー市川店〟で和洋女子大学(市川市)と焼き鳥チェーンの日本一(染谷幸雄社長、野田市)がコラボした「バレンタイン焼き鳥」を限定販売する。この「企業」と「学生」の共同製作イベントは、企業と学生(求人者)の出会いの場を提供する求人サイト「シゴトク」が企画し主催した。

試作したのは、同大生活環境学類・社会福祉コースの2年生6人。鶏肉が大好きという小原彩陽香さんが「開発には興味があるけど、一人だと心細い」と仲間に呼びかけ、友達5人と参加した。

各自がレシピを考え、試食して持ち寄りみんなで感想を述べ合い、納得のいくまで何度も作った。そして1月、染谷社長や佐々木晃二部長ら役員が参加してプレゼンと試食を行い、採用メニューが決定した。

販売する商品は、

◆鶏のから揚げにナッツやチョコフレークをコーティングした「ナッツとフレークのスイーツから揚げ」300円
◆ちびまるポテトに甘さ控えめ〝抹茶〟、ビター系〝ココア〟、甘い〝きな粉〟をコーティング「3色トリュフポテト」200円◆ごろごろ軟骨入りのふんわり「ミートローフ」300円
◆プディングの中に〝つくね〟を入れ、肉のうま味でコクをだしたスイーツ「つくねのスペシャルパンプディング」200円

の4種類各50個限定。※すべて税込価格。


                                                  

タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する