東葛中学選抜ソフト大会、松戸・常盤平4度目の優勝



東葛中学選抜ソフト大会、松戸・常盤平4度目の優勝

IMG_0338 第24回東葛地区中学生選抜ソフトボール大会(柏市ソフトボール協会主催、柏市教育委員会、東葛毎日新聞社など後援)が5月4日、5日の両日、柏市逆井運動場ほかで行われ、松戸・常盤平中が松戸・古ヶ崎中を4―0で下し、17回大会以来4度目の優勝に輝いた。3位の柏二中は初入賞だった。
▼決勝
常盤平中
0000301-4
0000000-0
古ヶ崎中
常盤平は5回の表、2アウト満塁から5番の積田芽生選手が2ベースヒットで2点先取、16番の松尾歩美選手のヒットで追加点を挙げた。古ヶ崎は5回裏に2ベースヒットなどを放ち反撃したが、得点には結びつかず、試合は終了した。
鶴岡泰彦監督率いる常盤平中は、キャプテンでピッチャーの村田向日葵選手の速球を武器に、試合中も選手同士声を掛け合うなどチームワークの良さが目立つチーム。勝因について鶴岡監督は「ピッチャーが良かった。とにかく投手力がすごい。初戦で左腕を痛めるアクシデントがあったが大事に至らず良かった」と話し、「応援の声も良く出ており、チームのムードも良かった。久しぶりの大会で優勝出来てうれしく思います」と顔をほころばせた。
キャプテンの村田向日葵選手は「ベンチのみんなも良く声を出してくれたし、全員で優勝を掴めたと思う。楽しく試合が出来てうれしい」と話した。
同大会には、松戸・常盤平、松戸・古ヶ崎、松戸・小金南、松戸三、松戸一、柏二、柏、柏・西原、野田一、野田南、南流山、流山東部、我孫子・湖北、我孫子・湖北台、白井・七次台、市川七の東葛地区の中学校16校が参加、熱戦を繰り広げた。
結果と優秀選手は次の通り(敬称略)
優勝=松戸・常盤平中
準優勝=松戸・古ヶ崎中
3位=柏二中
優秀選手賞
村田向日葵(松戸・常盤平中)。柳澤里美(松戸・古ヶ崎中)。佐久間桃香(柏二中)。高橋 千晴(南流山)。


                                                  

2014年05月27日 東葛中学選抜ソフト大会、松戸・常盤平4度目の優勝 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 我孫子 東葛ニュース 松戸 流山 野田

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。