新合祠墓完成(お墓の未来進行形 )



新合祠墓完成(お墓の未来進行形 )

web_gousi永代祠堂料 3万5千円 受付開始!

船橋市馬込沢の大念寺(大島祥明住職)が管理運営する『和みの郷霊園』に新しく「新合祠墓」が完成して受付を開始した。
従来からある「永代合同墓」は永代祠堂料が10万円だが、今回新たに出来る「新合祠墓」は3万5000円と低価格で合葬して永代供養するタイプ。「もっと低価格で、手厚い供養はできないものか」との利用者の要望に大念寺側が応えたもの。価格、施設ともに他では例を見ない、未来形の画期的なお墓だ。
「新合祠墓」はインド産で宝石のような輝きを持つ高級赤御影石製。石柱に「和み」と大島住職が揮毫。金で菩提樹の葉を装飾したモダンなもの。常に生花が上がり、僧侶がお経をあげ、懇ろに供養がされるので安心だ。
また、都会に暮らし、故郷に先祖の墓があり、それらの遺骨をまとめて供養したい場合やお墓の継承者がいないなど、「新合祠墓」なら先祖や親族の霊を粗末にしないですむ。宗教、宗派は不問、他の寺院の僧侶も入ることが出来るのも特徴だ。
▽問い合わせフリーダイヤル0120・439・6547(大念寺)


                                                  

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する