柏レイソルU-12 全国大会へ!



柏レイソルU-12 全国大会へ!

web_a 柏レイソルU―12は「第38回全日本少年サッカー大会・千葉県大会」で優勝。8月に静岡県で開催される「第38回全日本少年サッカー大会(全少)」への2大会ぶりの出場を手にした。

柏U―12は聖地・日立台で開催された準決勝と決勝をたくましく勝ち進んだ。常にゴールの山を築き、大量得点で勝ち上がった彼ら。前夜からの降り続いた雨もなんのその、彼らの「止めて・蹴る」技術を武器に、準決勝では三井千葉Scjrを1―0、決勝では夏見FCファイヤーを8―0で退け、全国出場を決めた。

前田大地キャプテは、「このチームで、決勝まで戦いたい。決勝戦まで進んで、勝ちたいです」と決意を語った。が、渡辺毅U―12監督からは、「この全国は大きな大会だが、ここで燃え尽きてしまっては困るし、この大会が全てではない。あくまで通過点の一つ。ここで立ち止まって欲しくない」と、先を見据えた強い願いが返ってきた。


                                                  

2014年07月29日 柏レイソルU-12 全国大会へ! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他の地域 レイソルアカデミー 東葛ニュース 柏レイソル

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。